結婚を後悔する理由!熱愛の夢から醒めてしまった!?

あなたには結婚願望がありますか。

大好きなあの人と結婚して家庭を築けたらなんて幸せなのだろうと考えたこともあるでしょう。

しかし、一方で大好きな人と結婚したのにも関わらず、結婚したこと自体を後悔してしまうこともあるようです。

好きな人同士が縁あって結ばれたはずなのに何故結婚を後悔することになってしまうのでしょうか。

それはやはり、結婚する前には見えなかったものが見えるようになり、

それらを受け入れることが難しい場合に結婚を後悔してしまうようです。

今回は、結婚して後悔している世間の声を集めましたので、

その結婚を後悔している理由についてご紹介します。

結婚を後悔する理由

「結婚を後悔するのは、生活の安定だけを重視した結婚も、一つの理由です。誠実で、お給料もちゃんと家に入れてくれて、ギャンブルもしない、そういう人と結婚するのは女性からしたら「安全」対策だと思います。ですが、長く人生を共にする人を選ぶには、二人で乗り越えなければならない問題もいくつか発生します。そういう時「同じ思いで」または、女性だけに依存して逃げてしまう男性でないことも大切です。同じように、問題意識を持って歩める人であると、尚よいと思われます。

結婚を後悔する理由

結婚を後悔する理由に自分だけのペースでは生活出来ないというような事があります。つき合っている頃も相手の都合に合わせて動く事などありますが、結婚となると毎日の事になります。朝起きてのんびり、今日はちょっと遅くまで飲んじゃおうなんていう事が自分の都合だけではなかなか出来ません。常に相手の事を考えながら行動する難しさが後悔という気持ちに繋がってしまう事があるのです。

結婚を後悔する理由

結婚を後悔するのは子供を見て思うということがあります。
やはり人間は子孫を残すという本能があるので誰でも赤ちゃんを見れば「可愛い」とか「癒される」とかとても気持ちに良い変化があります。
特に兄弟の子供や友人の子供など身近な赤ちゃんや子供わ見ると「子供が欲しいな」と思うこともよくあります。そのためにはやはりまず結婚をしないと後悔すると思います。

結婚を後悔する理由

結婚を後悔するには夢から醒めたのような理由があります。何故なら、現実を痛感するからです。結婚したいと思う時は、何事も相手のことを、受け入れることができます。しかし、現実に生活し始めると、大丈夫だったことが、たったひとつでも、嫌になることが起きてきます。そうなると、嫌なことがどんどん増えていって、何故結婚したのだろうと、後悔するのです。

結婚を後悔する理由

結婚を後悔するのは、家事を手伝ってくれないという理由があります。結婚のメリットは、お互いの苦手なところを補いあって生活できることです。それが一方的に妻が夫を支えるという構図になってしまえば、妻からしたら結婚した意味がありません。「これなら一人で暮らしている方が楽だった」という考えになっても仕方ありません。

結婚を後悔する理由

結婚を後悔するには全てが見えるようになるのような理由があります。何故なら?
恋人同士でいるときには相手の良い面、理想ばかり見るものです。
しかし結婚は現実ですので自然と悪い面も目に入ってきます。良い面は過去にたくさん見ているだけに悪い面が逆に新鮮に目に飛び込んで強調されてしまうのでしょう。
「恋は盲目、しかし結婚すると再び見えるようになる。」とはよく言ったものです。

結婚を後悔する理由

結婚を後悔するには結婚は生活だとイメージできなかったのような理由があります。何故ならつきあっている時には趣味が多くておおらかで気前のいい相手が魅力的に見えたとして、結婚するとだらしなくて浪費癖があるというような欠点に変わってしまうこともあるからです。それに結婚すると二人の問題だけでなく、家族とのつきあい方やこどもとの接し方など恋愛時には必要なかった要素がたくさんでてきます。結婚する前にこの人と生活できるかを考えられるかどうかが後悔するかどうかにつながると思います。

結婚を後悔する理由

結婚を後悔するには結婚前と結婚後で言ってる事が違う人のような理由があります。何故なら、お付き合いしている時は部屋に行ってもキレイに掃除してあったり料理も作ってくれたり、家事や育児も協力すると言っていたのに実際になると家事も育児も協力的ではなく家の中の事は女性がやるものだと言って逃げて、ちょっとした事をやっただけで大袈裟にやってあげたと偉そうに言う所があります。

結婚を後悔する理由

結婚を後悔するのは、妻というより家政婦になってしまうといった理由があります。それは、朝起きてから夜寝るまで、家のことや夫の身の回りの世話をすべてやらなければいけないからです。さらに、子供が産まれたら自分の時間はないに等しくなります。母と家政婦にしかなれない現状を思うと、やっぱりたまには女性として見てほしくなります。

結婚を後悔する理由

結婚を後悔する理由には、旦那の収入が思ったより少なかったのような理由があります。何故なら、結婚当初は年収が低くても「好きだから」とか「将来は出世する」といった理由で結婚できますが、家を買ったり子供が産まれたりしていくうちにそうは言ってられないからです。中には相手の年収も知らずに結婚する人もいるそうですが、何年後かにきっと後悔すると思います。

結婚を後悔する理由

結婚を後悔するのには価値観、金銭感覚が違ったのような理由があります。なぜなら、結婚生活ではいわば他人とひとつ屋根の下で暮らすため、お互いの価値観の違い、特に何が嫌か許せないかということの違いは大きなストレスになってくると思うからです。また、お金に関しても完全にそれぞれのお金としてわけることは難しいため、金銭感覚があっていないとそれもストレスになると思うからです。

結婚を後悔する理由

結婚を後悔する理由には嫁の体型が変わったのような理由があります。何故なら、結婚当初より太り過ぎて、もはや別人になっているパターンがあるからです。確かに若い頃のような体型をキープすることは難しいと思いますが、まるでトドのような昔の面影もない姿になると愛も冷めてしまいます。自分が結婚する相手には、歳を取っても女でいてほしいです。

結婚を後悔する理由

結婚を後悔するには過去と比較しやすい人のような特徴があります。昔を振り返りやすい人は今と比較して昔の方がよかったという人が多いです。こうなってしまうと結婚という節目を振り返って後悔することが多いでしょう。逆に常に前向きに次のことを考えて生きることができる人は後悔をすることはあってもその経験を次につなげることが出来ます。

結婚を後悔する理由

結婚を後悔するのって、結局、人生がうまくいってないと感じているからだと思います。
金銭や人間関係で何ごとも無く順調なときって、悪いことには目がいかないものです。
でも、何かにつまずいたり、幸せな感じが薄れたりして、その理由を探し始めたときに、パートナーのこれまでは気にならなかったような欠点が気になりだして、人生がうまくいかないのはその欠点のせいのように思えだして、ついには結婚したことを後悔するようになるのではないでしょうか。

結婚を後悔する理由

結婚を後悔するのは結婚前との想像のギャップにあると思います。何故なら結婚とは家族同士の生活となるため、結婚前の二人での生活ではなく、例えば相手の家族が思っていたより冷たかったり思っていたような対応をしてくれなかった、という場合でもそれを乗り越えていかないと行けないからです。結婚前はお互い、相手に良く思われたいと素を出さない場合が多いと思いますが、結婚してからはお互い素が出るので遠慮がなくなり思っていたのと違う、ということになりがちだからだと思います。

結婚を後悔する理由

結婚を後悔するには自由な時間が無くなるからのような理由があります。
なぜなら、独身の時は、仕事以外の時間は全部自分の物。
自由気ままに、自分の思うように使えていましたが、結婚するとそうはいきません。
仕事から帰ったら疲れた体で家事・育児、休日は家族サービス。
たまには家庭のことを忘れて、自分ひとりでゆっく過ごしたい、と切実に感じると思います。

結婚を後悔する理由

結婚を後悔するには、相手のことを本当に理解していないからです。誰でも自分のことを良く見せようとしますから、見えないとこもあります。でも、ほんの少しずつでも、あれっ?と思うとこが見られたら、そこで冷静になって欲しいです。ほんの小さな引っ掛かりは後々、大きな許ころひとなるものです。そのためには焦らないことですね。

結婚を後悔する理由

結婚を後悔するのは、性格の不一致自分の趣味や好きな事への理解が得られないというような理由があると思います。何故なら、結婚前はお互いに外の顔を見せて、なかなか内の顔は見せないものです。
いざ結婚してみると、気がつかなかったパートナーの欠点や自分と合わないところが気になりだし、それが愛や好きという感情でカバーできる範囲を超えた時、後悔するのだと思います。

結婚を後悔する理由

結婚を後悔するにはお金の価値観の違いのような理由があります。何故なら、結婚前は稼いだお金を自由に使うことができましたが、結婚後は二人のライフプランに合わせて、お金の使い方を変えていかなければなりません。お金を使う優先順位や予算をその都度、二人で共有していかないと夫婦ケンカの元になり、結婚しなければよかったと後悔してしまいます。

結婚を後悔する理由

結婚を後悔してしまうのには世間に流されて妥協で結婚してしまったのではないかと思います。
周りに流されて・・・や、この人を逃したらもう結婚できないのではないか、といった焦りがあると、冷静に周りを見ることが出来ず、結婚してしまうのではないか、と思います。
そうなってしまうと、自分が理想としていた家庭ではない・・・と、結婚自体を後悔してしまうと思います。


いかがでしたか。

実際に結婚した人達が考える結婚を後悔してしまう理由です。

結構、生々しい意見もあったのではないでしょうか。

これらの意見を頭の中に入れておくことで、あなた自身が今後結婚するにあたって、

後悔することがないように、相手の人とよく話し合って少しでも相手のことを知っておきましょう。