彼氏や旦那が喜ぶバレンタインデートとは

もうすぐまちになったバレンタインがやってきますね。

もしかしてバレンタインデーなんて商戦にはおどらされないわ、なんて鼻で笑っていらっしゃるかもしれません。

しかしバレンタインデーをきっかけにデートのプランを立てて、普段感謝している気持ちや想いを伝えたいものです。

今日はそんなデートを成功に導く為に気をつけることとそのわけをご紹介します。

1.服装はちょい甘めに

2016年のバレンタインデーは日曜日とデートするにはもってこいの日取りです。

普段おしゃれからだいぶ遠のいてるあなたも、この日ばかりはおしゃれに着飾って出かけたいものです。

また自分の好みの服は一旦頭の隅に置いておいて、男性目線に立って考えた男性が喜ぶちょい甘めの服装を着てデートに出かけてみましょう。

男性は今も昔もスカートが好きですし、ゆれるミニスカート+ブーツなどの服装でぜひ行って欲しいものです。

普段とは印象が違うあなたの姿を見て、男性もテンション上がること間違いなしです。

あなたのバレンタインデーへの思い入れをまずは服装から彼に感じてもらいましょう。

2.レストランの予約は早めに

バレンタインデーは女性が舵を握って男性をもてなす日ですから、普段どおり家でまったりなんていうのもいいのはいいんですが、せっかくですからぜひ普段とは少し違ったシチュエーションを演出していただきたいです。

レストランでの食事は個室があったり、夜景の見える雰囲気のいい席があったりと素敵なシチュエーションを作ってくれ、あなたの想いに一役買ってくれます。

緊張してるあなたと彼の距離も一気に縮めてくれることでしょう。

しかし今年のバレンタインデーはなんといっても日曜日。

たくさんの人がこの日のデートを予定しています。

早くいい場所を確実に予約しておかないと当日あたふたしてしまいますし、レストラン難民になってしまう可能性があります。

何事も段取りが大事です。

思い立ったが吉日。

あなたも急いでとっておきのレストランを予約してくださいね。

3.事前に彼のチョコの好みを調査する

女性の中では男性の大多数は何でも女性が作る手作りが好きだと思って疑わないと思いますが、中には衛生面や完成度の面などから手作りのものをもらうのが苦手な男性もいます。

キレイ好きや潔癖症の彼であればなおさら、その傾向が強いかもしれません。

ですので事前に彼の好みの傾向を調査しておく必要があります。

渡した時に彼にがっかりされないように、さりげなくある程度彼の好みを伺ってみましょう。

手作りが苦手だとしても、間違ってもゴディバのようなブランドもののチョコレートは渡さない方が無難です。

男性は女性ほどブランドチョコにさほど興味はありません。

4.チョコは絶妙のタイミングで

バレンタインデー最大の目的であるチョコを渡すという行為ですが、渡すタイミングというのは実は非常に大切です。

男性側も当然もらえるものだと思っていまかいまかと待っているのに、もったいぶって渡すのをデートの最後の最後まで引き延ばしていてはかわいそうです。

事前にあなたの頭の中でデートのシミュレーションをして、どのタイミングで大事なチョコを渡すのか少し考えてみてください。

デートの途中の散歩中でもいいですし、雰囲気のいいレストランで食事している最中でもいいですし、ぜひあなたが思う絶妙のタイミングで渡してあげてくださいね。

いかがでしたでしょうか?これらを参考にして、あなたもデートの計画をたててみてください。

万が一計画通りにいかなくても、結果オーライです。

しかし事前になんらかの準備や計画をしていった方が、何も計画せずのいきあたりばったりのデートよりずっと素敵なデートになりますよ。

どうかあまり肩に力が入りすぎないよう注意しながら素敵で特別なデートを大好きな人と過ごしてくださいね。