ワイシャツのシワをアイロンで綺麗にするコツは霧吹き!

スーツやジャケットと違い、ワイシャツは直接肌に触れるものですし、汚れも目立ちます。

毎日クリーニングに出せばピンとアイロンがかかったキレイなワイシャツが仕上がってはきますが、クリーニング代がかさんでしまいます。

毎日取り換えたいものだからこそ、自宅でお洗濯してアイロンがけして済ませたいですよね。

そこで今日は、ワイシャツのシワをアイロンでキレイにするコツをお教えしましょう。

1.アイロンがけの前に、しっかり霧吹きで全体を湿らせる

まずはワイシャツ全体に霧吹きをかけてしっかり湿らせましょう。

この時注意すべきことは、霧吹きスプレー選びです。

安価なものもたくさん売っていますが、なるべく霧が細かく分散して出てくるような霧吹きスプレーを選びましょう。

これを使うことによって一回で広範囲にまんべんなく細かい霧がつき、ちょうどいい湿り具合になるからです。

また、最初にワイシャツ全体に霧吹きをかけておくことによって、いちいちアイロンをしながら細かく何度も霧吹きをかける手間が省けます。

出来れば霧吹きの前にアイロンのスイッチを入れておきましょう。

こうしておけば、霧吹きが終了するまでにアイロンが適温にあたたまっているため、作業時間の節約にもなります。

この最初の霧吹きはシワを伸ばすための大切なプロセスですから、面倒がらずにやってみましょう。

2.ワイシャツの細かい部分から先にアイロンをかける

素人は、まず面積の広い部分のシワを伸ばしたくなると思いますが、まずは細かい部分から先にアイロンでしっかりシワを伸ばしていきましょう。

まずは襟。

襟は裏表両方からしっかりアイロンをあてたいところです。

洗った時に縫い目が縮むのでアイロンをかける利き手とは反対側の手で引っ張るようにしながら襟先から中心にかけてアイロンをかけていきます。

次は肩ヨーク部分。

折り目がつかないよう、アイロン台の角などを利用して、肩部分以外の布地をアイロン台の外に逃がしながら、

アイロンでシワを作らないよう気をつけましょう。

えりを立て、平らにした肩部分にアイロンをかけていきます。

縫い目の部分はアイロンのとがった先を細かく動かしながらアイロンをかけます。

次は袖口です。

袖口は襟と同様で生地が厚い部分ですので表裏両方からしっかりとアイロンをかけます。

まずは表からかけていきましょう。

3.面積の広い部分にしっかりアイロンをかける

細かいパーツのシワが伸びたら、つぎはやっと面積の広い部分のアイロンがけです。

まずは残りの部分のうち、面積の狭い部分である袖からアイロンをかけましょう。

そで下部分の縫い目で折って、全体的に手で形を整えていき、縫い目をしっかり手で押さえながら、縫い目の上をしっかりアイロンをかけていきます。

次に袖ぐり、袖山の順番にアイロンをかけてきます。

あらかじめ手で整えていますので、アイロンは直線的にさっとまっすぐかけると、余計なシワがつきません。

さらに、肩の線をつけてから、ひっくり返し袖全体にさっとアイロンをかけます。

次はいよいよ身ごろです。

身ごろは右身ごろ・右脇・後ろ身ごろ・左脇・左身ごろの順にアイロンをかけましょう。

4.身ごろのアイロンがけのコツ

ボタン部分は裏からかけるとボタンに引っかからなくてスムーズにストレスなくかけられるのでオススメです。

脇部分は縫い目を引っ張るようにしながらかけるとキレイな形に仕上がります。

後ろ身ごろは全体をアイロン台にのせ、手でかるくシワを伸ばしてからスタートしましょう。

タックは手で整えながら押さえるようにかけていきます。

タックのラインは裾部分までかけても途中まででもどちらでもいいでしょう。

ポケット部分は少しふくらんでいるため、シワやよれを防止するためにもポケット口に向かって下から上、外から中にかけていくとキレイに仕上がります。

縫い目の部分は手で引っ張るようにしながら、アイロンの先端を使い細かくアイロンをかけていきます。

5.ハンガーにかけて最終チェック

ここまでくると、ほぼアイロンがけは完了しました。

ハンガーにかけて全体を見渡して最終チェックしましょう。

ハンガーにかけておけばたたみジワも防止できますし一石二鳥です。

特に人目につきやすい襟や手元などのシワはしっかり確認しましょうね。

またアイロンがけをしている間、ワイシャツを何度も移動させたり、ひっくり返したりしますし、

あちこちに細かくアイロンをあてているので、知らないうちに新たなシワが出来てしまっていることも多々あります。

そんな時はハンガーにかけたまま、スチームアイロンをあててしまいましょう。

小さなシワでしたらあっという間にキレイに伸びてくれますよ。

いかがでしたか?アイロンがけってとても面倒で、難しいと思っている方が多いと思いますが、

この作業も慣れてしまえばほんの数分で終わってしまいますし、コツさえつかめばとても簡単なんです。

この手間を惜しんで、同じワイシャツを何回か着てからクリーニングに出すよりも、絶対経済的でお得だし、

何よりも毎日清潔でぱりっとしたワイシャツを着ることができるし、セルフアイロンがけの方が断然メリットが多いはず。

是非ご自宅でワイシャツのアイロンがけにチャレンジしてみてください。