不倫をやめたい人が別れる時に考えたい4つのこと

不倫ってそもそも何なんでしょうか?

おそらく、自分か相手か、はたまた両方が既婚者である男女の恋愛を言うのでしょう。

恋愛は素晴らしい事です。

でも、その恋愛している男女が既婚者であると話しは違ってくるのです。

この世の中はルールで回っているのです。

そのルールを破る事にどれほどの罰があるのでしょうか?

1.浮気か本気か冷静に分析してみる

不倫しているという事はあなたか相手の男性が既婚者だという事です。

でもその不倫が浮気か本気かはあなた次第、そして相手次第になるでしょう。

例え不倫であったとしても、それが本気なら又話しは違ってきます。

あなたが既婚者でもしその不倫が本気なら、今の結婚生活を失ってでも

今の不倫を成就させたいとまで思っている本気なら、それを貫く意味も出て来るのです。

ですが、今の結婚生活はキープした上での浮気なら、それは単なる性質の悪い「遊び」に過ぎないのです。

又一方であなたは独身でも、不倫という事は、相手の男性が既婚者です。

その相手の男性の結婚生活を滅茶苦茶にしてでも相手の男性を

自分のものにしたいという強い意志があるなら、それは本気でしょう。

この世の中のルールとして道徳的に「不倫はしてはいけない事」となっています。

全ての人間がルールを守るからこそ、この世の中は平和に過ぎていっているのです。

そのルールを破るという事はそれなりの覚悟が要ります。

ですから、何よりもまず自分達の不倫が浮気なのか本気なのか、冷静に分析してみる事が先決です。

2.人を傷つける事に躊躇しないか考えてみる

不倫はこの世の中のルールを破るという事です。

ルールを破る事で絶対に誰かを傷つけてしまいます。

それは、自分の夫かもしれませんし、相手の男性の奥さんかもしれません。

はたまた自分の子供かもしれませんし、相手の子供かもしれません。

もっと想像してみたら、自分の両親、兄弟だって考えられますし、相手の家族、親族にも及ぶかもしれません。

自分が傷つくのも辛い事ですが、自分が誰かしらを傷つける存在であるという事は、想像以上に苦しい事です。

もしその不倫が誰かしらを傷つけてでも貫きたい本気であるなら致し方無い事かもしれませんが、

単なる浮気なら、そこに誰かしらを傷つける意味なんてあるのでしょうか?

不倫から得られる刺激は何物に替え難いものかもしれません。

不倫をする事で忘れていたトキメキを思い出すかもしれません。

身なりにも気を遣うようになるでしょう。

周囲から「綺麗になったね」と言われるかもしれません。

「~さんの奥さん」「~ちゃんのママ」ではなく、1人の女性として生きているような感覚を取り戻す事でしょう。

でも、だからと言って、自分が誰かを傷つけるような存在になっていいのでしょうか?

浮かれている今なら感じない痛みをきっと背負って行く事になる事実を認識して下さい。

3.今の生活を失う覚悟は出来ているのか考えてみる

不倫真っ只中の今はそれはそれは幸せでしょう。

あなたが既婚者であったら、家庭のある生活をキープした上での禁断の恋。

安定があった上での何てスリリングな毎日。

あなたは独身で相手が既婚者であっても、恋愛真っ最中のあなたは幸せの絶頂期。

相手の男性も自分の家庭がある上での恋愛ですので、独身の男性よりもより優しく接してくれるはずです。

でも、どれだけ幸せでも、一生ばれない嘘はありません。

嘘はいつかばれるから嘘です。

その嘘がばれた日、今の生活を確実に失うでしょう。

ただ揉めに揉めたけど何とか丸く治まるなんてお気楽な結果は待っていません。

平和で平凡で退屈でも、安定していて心休まる今の生活は確実に失うのです。

あなたはそれに耐えられますか?

今の生活を失ってでも相手の男性との不倫を続けたいですか?

今だけを見ていては答えは出ないでしょう。

全てを失った時の自分を想像してみて下さい。

4.最後に自分が傷つく事に躊躇しないか考えてみる

嘘はいつかばれるから嘘。

不倫はいつかはばれるものです。

そのばれた結果、その不倫が本気であれ、単なる浮気であれ、

不倫相手の男性との中が成就したとしても、あなたはハッピーエンドでしょうか?

あなたが既婚者の場合、夫とは離婚し、子供の親権は認められず、家からは追い出され、不倫相手の男性と一緒になる。

家から追い出されたまでは同じで、不倫相手の男性とも別れる。

又は、夫と揉めに揉めたが表面上は元の生活に治まる。

あなたが独身でも相手の男性が既婚者の場合、相手の男性が妻と別れ家から追い出されあなたと一緒になる。

家から追い出されたまでは同じでも、あなたとも何となくきまずくなり別れてしまう。

色々なパターンが考えられますが、どんなパターンを想像してみても、あなた自身も結局傷つく事になると思うのです。

その傷を背負って人生生きて行くのはとても苦しい事でしょう。

そこまでしてでも不倫相手の男性との恋を続ける価値はありますか?

自問自答してみて下さい。

恋愛は素晴らしい事です。

人に恋する気持ちは人を幸せにそして輝かせてくれるでしょう。

でも、それは世の中のルールを守った上での事であって、ルールを破った上での恋愛からは失う事の方が多いでしょう。

幸せな今ではなく、あらゆるものを失った時の自分を是非想像してみて下さい。