不倫がバレた時に受ける代償が重すぎる!

今、不倫している貴女。バレた時の代償をご存じですか。

そのほんの出来心、火遊びが、もしバレてしまった時の代償はあまりにも重いものです。

今回は不倫がバレた際に受ける代償をご紹介します。

1.不倫の代償①Wで慰謝料請求

不倫がバレて、夫から慰謝料請求される事はもちろん、不倫相手の妻からの慰謝料請求があるという事も忘れてはいけません。

慰謝料には明確な金額はありませんが、一般的な家庭でしたら夫からの請求額は、300万円くらいが相場です。

相手の妻からの請求は、その家庭が今後どうなるかによって変わってくるでしょう。

不倫相手が、反省してしっかりもとさやに納まる事ができれば、そう高額な慰謝料は請求されないかもしれませんが、

相手の家庭を崩壊に追い込んでしまった場合は覚悟が必要です。

また、自分の夫を寝取られたという立場の女性からの訴えとなると、その怒り恨みはそうとうなものがあるでしょう。

女性VS女性の争いは厳しいものです。

自分に非がある不貞行為ですのでかなりの覚悟が必要です。

2.不倫の代償②社会的信用を失う

不倫が明るみに出てしまえば、社会的信用を失いかねません。

夫から、相手の妻から訴えられるとなれば、肉親や兄弟、夫の友人、知人などに隠すことはできません。

あの人は不倫した人というレッテルがいつまでも付いて回る事になるでしょう。

また、不倫しても夫との離婚までには発展しなかったという場合でも、夫の両親、兄弟からはきっと白い目で見続けられてしまいます。

嫁いびりにつながってしまう可能性もあります。

単なる嫁いびりなら反発できるのでしょうが、自分の不倫ともなれば黙って耐えるしかない、なんて事にもなりかねません。

一度失った信用を修復するにはそうとう長い時間を必要とします。

3.不倫の代償③夫とは離婚、不倫相手とも別れる事に

不倫した際、女性は夫よりも不倫相手に夢中になるケースが多いのです。

不倫がバレてしまっても、夫より不倫相手の方が好きだといっても夫と別れ不倫相手と晴れて再婚。

なんてうまくいくとは限りません。

男性の不倫は女性の不倫と比べて遊びという意識の人が多いのです。

妻にバレれば妻に謝罪にして不倫相手とは別れる事が多いものです。

そうやって、不倫相手とも別れる事になり、夫からも離婚を突き付けられてしまいます。

恋人も失い、夫も失い、W慰謝料だけが残るなんてパターンも無くはないのです。

万が一夫がその時は離婚をとどまっても、不倫により傷づけられた心とプライドは修復する事ができず時間がたってから結局離婚、

なんてケースもあるのです。

4.不倫の代償④離婚できずに冷遇される

ほんのお遊びという軽い気持ちで始めたとしても、不倫は不貞行為という契約違反です。

離婚を決める権利は不倫された側にしかありません。

不倫しました、離婚して下さいでは済まされないケースも多々あります。

相手が納得して、もしくは許さないと言って離婚してくれればまだ良いですが、離婚を拒否され、冷め切った夫婦生活を続けさせられる事もあるのです。

この際、慰謝料を請求され続ける事もあり、冷えた生活の中で淡々とお金だけを取られるという様な事もあります。

いっそ、一思いに離婚された方が楽かもしれませんね。

5.不倫の代償⑤職を失う可能性も

仕事関係における不倫をしてしまった場合、その不倫が会社などにバレてしまう可能性もあります。

そうなると不倫してしまった二人の社会的評価は下がる事でしょう。

会社は何らかの対処をとらなければならず、部署替えや、ひどい時は解雇なんて事もあるかもしれません。

運よく会社に残れたとしても、どこへ行っても「あの人は不倫した人」という目で見られ仕事もやりずらくなり、会社に居づらくなってしまいます。

自分から退職の道を選ばざるを得なくなってしまうかもしれません。

不倫は場合によっては職さえも失ってしまうリスクもあるのです。

6.不倫の代償⑥家族からも見放されてしまう

不倫相手の妻から、自分の実家に不倫の事実をリークされてしまう事もあるのです。

その際、不倫は不貞行為ですから両親もかばう余地がありません。

不倫をしたわが子に失望し、親であっても見る目が変わってしまうことでしょう。

そんな両親とも距離ができてしまい、頼る場所もなくなってしまう可能性があります。

7.不倫の代償⑦歳をとってからの辛い日々

結婚してからの不倫は、ある程度年齢がいってからの事が多いものです。

30歳から不倫をしてしまった場合でも、不倫相手との楽しい恋愛期間を経て、そして数か月後、数年後に不倫がバレ、家族と揉め、

慰謝料の金額が決まり、離婚してとやっている間に歳をとり、一人になった時にはもう、、なんて事もあるのです。

その時には、夫はもちろん、不倫相手とも別れ、仕事を失っている可能性もあり、親元に帰りづらくなっていて、

高額な慰謝料だけが重く肩にのしかかるといった一人の辛い日々が始まってしまうパターンも無いとは言い切れません。

不倫がバレて、不倫相手と別れ、夫とも別れスッキリした気分になれるかもしれませんが、ふとした時に一人の辛さがのしかかってくるものです。

いかがでしたか?不倫した人の受ける代償。

最初は軽い気持ちで始まって、どっぷりハマりバレてしまう。

バレてからの生活は厳しいものが待っているかもしれません。

上手にそつなくするのが重要、というより、不倫はせずに夫婦二人仲良くいられるのが一番かもしれませんね。