結婚指輪を購入する際の大事な5つのポイント!

結婚が決まって、まず二人の共通の高額な買い物の一つに、真っ先に挙がるのが結婚指輪でしょう。

結婚指輪は、婚約指輪と違い、日々生活しながら身につけていることが多いため、

自分が納得出来てずっと大切に出来るようなものを購入する必要があります。

結婚指輪を購入するときに頭に入れておくべきポイントを、ご紹介したいと思います。

1.夫婦お揃いの指輪を選ぶ

好みが180度違う夫婦もいるかもしれませんが、出来れば結婚指輪だけはお揃いにしておくと良いでしょう。

結婚してからずっと一緒に生活を共にしていき、これからは色々な壁にぶち当たったり、

時に喧嘩をすることもあるかもしれません。

その時、お揃いの指輪を見ることによって、結婚当初の気持ちを思い出したり、

また二人で一つの家族なんだという思いを再確認できる宝物です。

一緒に同じものを共有するということは、やはり気持ちの面での支えにもなり、それを形に出来るのが指輪です。

二人が「これだ」と思える品に出会えるまで、探すことも大切な時間です。

2.派手すぎないデザインを選ぶ

毎日、何年も身につける結婚指輪。

あまり派手なタイプの指輪にすると、今後その時その時の場面において不向きである場合が出てきてしまいます。

結婚後、お互いの身内の葬儀などの機会も必然的に増えてくるため、

TPOをわきまえてないと周りに誤解されてしまうケースも見られます。

出来ればシンプルで、ワンポイントで何かアクセントをつける程度であれば問題はありません。

また、こうしたことを考慮して、結婚指輪の販売店ではデザインの落ち着いたものが多いのも事実です。

シンプルでも裏面に刻印を入れたり、少しカラーを入れたりと、オリジナルの指輪を作ることも出来るので、

店員さんと相談しながら決めると間違いないでしょう。

自分たちのカラーを出しつつ、どの場所でも対応できる結婚指輪にしておくと、

今後も毎日身につけても支障が出ないでしょう。

3.ピッタリの指輪より少し余裕を

20代30代で結婚し、指輪をピッタリのサイズで購入することで、後々入らなくなってしまうこともあります。

年数が経つにつれて、次第に指が太くなることがあるためです。

通常、指の太さ以上に関節部分が出っ張っていることが多いため、

一つ大きいサイズにしておいても、外れるということはほとんどないです。

また女性の場合は、夕方に足がむくんだりすることがあるのと同じく、指もむくんでいることがあります。

このむくんでいる時間帯を見極めて、そのサイズに対応したものを選ぶことが大切です。

きつい状態のまま毎日し続けてしまうと、血行不良を起こしたり、

外すことが出来なくなってしまうトラブルにあってしまうこともあるのです。

その時のピッタリしたサイズよりも、ワンランク上のサイズを選ぶことで、長い期間毎日使用することが出来るでしょう。

4.価格は見合ったものを

一生に一度の結婚指輪だからと、奮発する方も多いと思いますが、自分たちに見合ったもので十分です。

のちに10周年記念、20周年記念の時にあらたに指輪を購入する夫婦も多いので、

その時のために楽しみにしておくという方法もあるのです。

その時に盛大にしてもよし、今後のために抑えておくのもよし、

自分たちのスタイルに見合った価格のものを選ぶと良いでしょう。

また、誕生日の割引やキャンペーンなどが行われているお店もあるので、

もし同じ商品でも安くなるのであればそのタイミングで購入することをおススメします。

ネットでの購入も今は多いですが、見積もりをもらえたり、

また自分の好きなオリジナルデザインで購入することも出来る時代です。

予算内でその程度の品を購入することが出来るのか、色々調べてから購入するのは良いことでしょう。

早く欲しいからと焦っては、後に後悔しても返品は出来ません。

良く考えてから購入に踏み切りましょう。

5.婚約指輪と重ねられるか

結婚指輪の前に、男性から婚約指輪を頂いたという方もいるかと思います。

冠婚葬祭の時に出番となる婚約指輪。

この指輪と、結婚指輪の相性も意外と大切です。

変わったデザインやカーブがついている指輪の場合、重ねた時に不自然になってしまうことがあります。

実際に婚約指輪を持ち歩いて、重ねてつけた時の印象を考慮して選ぶことも必要です。

またどちらもシンプルすぎたり、逆に派手すぎたりとバランスがとれていないと、センスが疑われてしまいます。

どちらか一方のデザインを重視して、それに似合う指輪を選ぶと、

年齢を重ねて50代60代になっても長く愛用することが出来ます。

結婚指輪を選ぶ時に、ぜひ一緒に持っていってみると良いでしょう。

結婚して結婚指輪を選んでいるとき、とても楽しくてわくわくして、

今後の期待感が膨らみ、結婚を実感できる瞬間でもあるでしょう。

毎日、そして何十年と共にする結婚指輪は、しっかりと時間をかけて、

また人生の先輩たちの指輪を見せてもらったりして参考にすると良いでしょう。

長く愛用できるよう、素敵な結婚指輪に出会えるといいですね。