結婚後も旦那に浮気されない為の5つの注意点

恋愛においての浮気と、夫婦においての浮気。

同じように見えますが、この先も一緒に生活していく上では見逃せない事実ですよね。

出来れば、浮気されないことが一番良い方法です。

では、どのようにすればご主人の浮気は防げるのでしょうか。

1.過度の束縛は避ける

女性は結婚すると、ご主人のペースに合わせてご飯の支度を済ませたり時間を管理するために、「いつ帰ってくるの?」

などの連絡をついしてしまうものです。

これは決して悪いことではありませんが、これ以上の連絡をしきりにするようになると要注意です。

例えば、ご主人が仕事の付き合いの為に、飲みに行き遅くなっていた場合、

何度も何度も催促の連絡がきては、仕事仲間や上司にもいい顔をされません。

また、催促の連絡がくるたび、縛られているような感覚に陥ってしまうため、

安らぎを感じることが出来なくなってしまうこともあります。

過度に時間を拘束したり、行動範囲を縮めるようなことは、結婚生活においてあまり良いことではありません。

お互いを信じて、相手の時間も尊重することで、お互いにゆとりが出来て、

安らぎの場所としてきちんと帰ってきてくれるでしょう。

2.上から目線にならない

特に共働きの夫婦は、お互いに仕事を持っていて大変な点では同じ状態です。

それに加えて、女性が家の事をするというのが当たり前になっていることが多いので、

女性の負担が多くなることでしょう。

そのために、徐々にストレスが溜まり、相手にあたってしまうことが増えて、

最終的に上から目線になって物事を発言するようになることがあるのです。

夫婦生活が長くなれば長くなるほど、こうなる傾向は高く、男性のプライドも徐々に崩れていくことでしょう。

こうなると、他の女性の所で自分を立ててくれる人を求めてしまいます。

たまには自分自身ストレスを発散して気持ちにゆとりを持つこと、

そしてご主人に上から目線で指示したり命令口調になることは避けた方が良いでしょう。

3.身なりに気をつける

毎日共に生活をしていると、帰宅後にメイクを落とし、ラフな格好になることが当たり前になってきます。

安らぎという面では、とても順調な雰囲気かもしれませんが、

ご主人は奥さんのことを女性としてではなく、家族という認識の方が強くなることでしょう。

家族すなわち気を使ったり、相手に何かを求めたりするような相手ではなく、

いることが当たり前、そして空気のような存在に近いのです。

そうなると、男性はメイクをしている女性や、ファッションに気を配っている女性らしい女性を求めるようになります。

まずは初心に戻って、自分が付き合っていた頃の事を思い出してみましょう。

デートの時、お泊りの時、メイクやファッションの身なりには気を付けていたはずです。

夫婦になったからと手を抜くにではなく、たまには女性として意識させるような日を作ってみると良いでしょう。

普段気を抜いた状態だったとしても、こうした特別な日を設けることで、女性であることを認識させるべきです。

4.たまに外でデートをする

夫婦になると、同じ空間に帰宅し、生活を共にするので、なかなか二人で外に出てデートという機会が少なります。

常に一緒にいる人と、わざわざ他の場所に行こうという気持ちになれないというのも事実です。

しかし、一緒に違う空間で、新鮮な気持ちになることはとても大切です。

オシャレをして、いつもと違う会話をしたり、違う空間だからこそ得られる相手の魅力があるはずです。

この人と一緒になって良かった、そう思うことが重要です。

一緒になれて良かったと再確認出来れば、自ずと相手に優しくしたり、笑顔になれる機会が増えることでしょう。

夫婦になったからこそ、たまに外でデートすることが新鮮に感じるのです。

マンネリ化になることで浮気に走られないように、いつもと違った自分を引き出して見せることも良いかもしれません。

5.日頃から感謝の気持ちを伝える

家族になってしまうことで、お互いに感謝の気持ちを言葉で表現することが少なくなってしまいます。

ご主人に感謝の気持ちをきちんと伝えているでしょうか。

いつもありがとうという気持ちを忘れずに、それを言葉にしてご主人に伝えることは、

何年何十年経っても忘れてはいけません。

働くのが当たり前、手伝ってくれるのが当たり前、このような状態になって感謝の気持ちまでも

伝えられなくなったご主人は、何の為に頑張っているのか分からなくなってしまいます。

仕事は家族の為、あなたとの生活の為にと必死で働いていてくれていることを、

時に感謝の言葉や気持ち、プレゼントとして形にしてあげましょう。

それだけでも、やりがいを感じ、他の女性に走ることを防ぐことが出来るかもしれません。

夫婦になることで、相手との時間が必然的に長くなってしまう為に、すべてのことが当たり前になってしまうことがあります。

しかし、上記のようなことを意識して、実行するだけでも、ご主人が他の女性に走ったり浮気を防ぐことが出来るでしょう。

要は相手を大切にすることが大切です。

浮気されない為に、こうしたちょっとしたことをするだけで、いつまでも女性として意識してくれて、

浮気されることを回避できるでしょう。