再婚相手に求めるもの4つ!二度と離婚しないように慎重に見極めよう!

結婚相手にあなたは何を求めますか?愛情や価値観、性格、経済力、同居の有無など人によって重要視する事柄はいろいろです。

初婚の場合と再婚の場合では、結婚相手に求めるものは少し変わってくるようです。

一度結婚に失敗している分、結婚に対してより慎重になるのかもしれません。

では、離婚を経験した人が再婚相手に求めるのはどのようなことでしょうか。

1.好きな感情があるか

再婚相手に求めるもので一番大切なことは、初婚の時となんら変わりはありません。

相手に対して好きな感情が無い相手とは、結婚することはできません。

無理して生活の為に結婚したとしても、好きでもない相手との結婚生活は長くは続かないでしょう。

ただ、好きという感情の種類が初婚の時よりも穏やかなものである場合もあるでしょう。

好きにも情熱的な恋愛の好き、尊敬できて好き、安らげるから好きといったようないろいろな種類があります。

お互いが好きだから一緒にいたいという気持ちがあるからこそ、この人と再婚しようという気持ちが生まれるのです。

2.家庭的であるか

再婚相手に求めるものの一つに、家庭的であるかどうかがあります。

いくらお金持ちでも見た目が良くても、家庭的でなければ結婚生活はうまくいきません。

離婚を経験した人は2度と離婚の失敗を繰り返したくないので、家庭的な人と再婚したいと考えている人が多いでしょう。

友達と飲みにばかり行く、ギャンブルが好き、趣味にお金を掛けているといった人と再婚すると、家に居なくて外で遊んでばかりなので温かい家庭を築くのは難しいかもしれません。

家で料理をするのが好きだったり、子供と遊ぶことがすきだったりする人は家庭的であり、再婚してうまく結婚生活を続けられそうでしょう。

3.経済力があるか

経済力があるかどうかも、再婚相手を考える上で重要です。

離婚を経験している人は、好きであればお金なんていらないという考えが現実では通用しないことを実感している人が多いです。

結婚生活に大切なのは、まず基盤となる安定した経済力です。

といっても、再婚相手はお金持ちでなければならないというわけではありません。

社会人なのにいつまでも定職につかないフリーターでは、頼りなくて不安になってしまいます。

経済力があるということは、頼りがいがあり将来にわたって幸せな家庭を築くことができるかどうかにつながるのです。

4.人柄の良さ

人柄の良さも、再婚を考えるにあたり重要なポイントです。

離婚経験者が2度と離婚を繰り返さない為には、再婚相手には外見の良し悪しよりも性格の良さを重視します。

結婚して一緒に暮らし始めると、生活している中で様々な問題にぶつかります。

生まれも育ちも違うもの同士が結婚するので、家での生活のルールや価値観も違ってきます。

そんな時、相手を思いやることができる人柄の良い人であれば、ケンカに発展することは無いでしょう。

相手が神経質だったり怒りっぽい人だと、すぐにケンカに発展してしまい家の中の空気がピリピリと嫌なものになってしまいます。

一緒に暮らしても上手くやっていけるような人柄かどうかは、結婚する上で大きなポイントになるでしょう。

再婚相手に求めるものは、相手に対して好きな感情があるかどうかが第一に大切です。

家庭的かどうか、経済力があるか、人柄が良いかどうかも、これから共に長い人生を過ごす上で重要なポイントになるでしょう。

離婚を経験したことがある人達が再婚を考える時、2度と離婚を経験したくないと思います。

特に、バツイチ子持ちの場合には、再婚によって子供の人生も変わってくるので、なおのこと再婚相手には慎重になるでしょう。

その為、初婚の時よりもより慎重に再婚相手を見極めようとするでしょう。