生理不順の原因はホルモンバランスの乱れ!改善方法は食事の見直し!

毎月しっかり来てくれないと、安心できない生理。

待てど暮らせど来ない、、なんて事ありませんか。そして逆に月に2回も3回も生理が来てしまうなんて事も、、、。

また、生理前に起こるPMS(月経前症候群)つらいものです。

予定日を過ぎても生理が来ないとそのPMSも続き、肉体的にも精神的にもきついです。

そんな生理不順の原因と改善法をご紹介します。

1.知っている様で知らない生理の基本

生理は月に一回、前月に生理が来た日付で今月もなんて目安を決めがちですが、生理の正しい周期は25日から35日です。

25日なんてわりと短いと思う人もあいればそれが普通という人もいるし、35日なんて長すぎると思う人もいればそれが普通の人もいるんです。

また、生理の期間は4日から7日前後です。

2日で終わってしまう人や、10日以上続く人はちょっと心配かもしれませんね。

こんな風に生理には基本的な周期や期間はあるものの人によって様々。

自分なりの生理が乱れれば心配なものです。

また、生理は子宮だけで来るものではなく「脳の視床下部」「下垂体」「卵巣」「子宮」と様々な臓器を使ってはじめて生理がくるんです。

ですから、生理不順になる原因も様々です。

2.生理不順はホルモンバランスの乱れが大きく関わります

予定日を過ぎても生理が来ない。今月は生理は来なかったなんてとても不安です。

こんな時に考えられるのがまずホルモンバランスの乱れ。

ホルモンバランスの乱れなんてよく聞くけれどそれって実際どういう事?

ホルモンバランスは様々な事が原因で乱れてしまいます。

~ホルモンバランスが乱れる主な原因~
過度なストレス、疲労を感じている時。

過度なダイエットをしている時。

過度な運動が原因で筋肉量などが増えすぎてしまった時。

カラダのひどい冷え。

長引く睡眠不足。

薬の副作用、病気。

この様な心的、肉体的ストレスで脳の視床下部から生理に対して正常な指令が出せなくなってしまうんです。

また、ストレスや疲労は自律神経の働きをも乱し、ホルモンバランスに悪影響を与えてしまいます。

また抗鬱剤を服用すると、ホルモンバランスが乱れます。

そのため生理不順を起こしてしまう人もいます。

ストレス、疲労、冷えなどが原因でホルモンの分泌が減少してしまうと、生理が遅れたりこなくなってしまうんです。

また、ホルモンを分泌する卵巣に何らかの問題がありホルモン分泌がされなくなって生理が来なくなってしまう事もあります。

3.月に何度も生理がきてしまう

生理が遅れる、来ない、の他に心配なのが生理が月に何度も来てしまう事です、

10代くらいの頃は、思春期でホルモンが大量に分泌されてしまい月に2回も3回も生理が来てしまうなんて事もまれにありますが、

40代、50代で月に何度も生理が来てしまう場合は、疲労やストレスなどによるホルモンバランスの他に更年期に入った事が原因という事も考えられます。

女性は更年期に入るとエストロゲン(卵胞ホルモン)が減少して、生理をうまく来させる事が困難になってきます。

そうすると脳がパニック状態になり生理を起こさせる指令を何度も出してしまうんです。

そのため、月に生理が2度も3度も来てしまう様な事が起きてしまうんです。

4.生理不順を改善するには

生理不順の大きな原因は、過度なストレス、疲労、ダイエット、冷えなどで乱れてしまったホルモンバランスの影響です。

つまり生理不順の改善はホルモンバランスを正常にさせる必要があるわけです。

忙しい現代人に、ストレス、疲労はつきものです。

ストレスや疲労を感じない生活にするのはとても困難です。

ですが、受けてしまったストレスや疲労をリセットする事はできるはず。

疲れたと感じたら無理せず少し休んでみる、心にストレスを抱えてしまったらそれを発散する方法を身に付けておく。

自分を癒す事はとても大切な事です。

カラダに負担のかかってしまう過度なダイエットはすぐさまやめ、パワーの出る食事などをして適度に運動する方向へ転換してみては?

ダイエットでの減量は、1年間に5㎏以内が健康的です。

すぐに結果を出そうとせず、気長にのんびりとダイエットをする事をオススメします。

また冷えは大敵。カラダを冷やし過ぎてしまうと自律神経の働きが低下しホルモンバランスに悪影響をおよぼします。

温かいお湯にゆっくりつかってカラダを芯から温めましょう。

ケーキや菓子パンなどに含まれる多くの糖分が上白糖です。

この上白糖はカラダを冷やす作用があるので摂り過ぎに注意が必要です。

それでも甘いものが食べたい場合は家庭で三温糖を使ったスイーツなど作る事をオススメします。

月に何度も生理が来てしまう場合は、それだけ出血も頻繁という事ですからめまい、貧血などを予防するために、

鉄分を多く含む食材を摂る事をオススメします。

5.重大な生理不順はすぐ医師へ相談を

普通に生活しているつもりでも、実はストレスや疲労は抱えてるものです。

軽度の生理不順はセルフケアで改善する事も十分可能ですが、何カ月も生理がこない、生理が続く場合は速やかに医師へ相談する事をオススメします。

生理不順という事は、女性ホルモンのバランスが乱れている状態です。

そのまま放っておくと若いうちから更年期障害などになってしまう可能性もあります。

若年性更年期障害なんて最近よく聞きますね。

また、なんらかの病気の原因で生理不順が起きている場合は放っておくとその病気まで放っておく事になってしまいます。

厄介な事になる前に医師に相談する事も大切ですね。

女性はいつだって生理に悩まされますね、遅れる、来ない、何度もきた、、もうそんな心配したくない。

そのためには、たかが生理されど生理。

生理の事、ホルモンバランスの事などよく知って向き合いたものですね。