肌のターンオーバーを促進する方法は良質な睡眠が重要!

肌はいつまでも、つややかで若々しく保ちたいものですよね。

でもそんな若々しい肌を保つためには、肌のターンオーバーがしっかり正常に働いていなければ叶いません。

いくつになっても、キレイで輝かしい肌でいるためのターンオーバー促進方法をご紹介します。

1.知ってるようで知らない肌のターンオーバー

肌のターンオーバーとは、簡単に言うと「肌の生まれ変わり(新陳代謝)」です。

この肌の新陳代謝ターンオーバーは28日間かけて肌の深部から角質細胞が押しあがってきて角質層に上がってきます。

そして上がってきた時には死んでいます。

死んだ角質細胞は垢となり剥がれ落ちていきます。

剥がれた後は、バリア機能が正常な新しい角質で肌はまたおおわれます。

剥がれては落ち、の繰り返しが肌の新陳代謝つまりターンオーバーです。

2.肌のターンオーバーは乱れがち

生まれ変わりを繰り返し、肌を守る新しい角質でおおわれた肌は、様々な刺激や乾燥から守れます。

でもこのターン―オーバーは、過度なストレス、疲労、ホルモンバランスの乱れ、加齢などによりすぐに乱れてしまうんです。

また、アルコールやタバコ、栄養不足、睡眠不足も大いに関わります。

ターンオーバーの乱れとは主に遅れの事です。

何らかの原因でターンオーバーがスムーズに行われず古い角質がいつまでも肌の上に残ってしまい,

新しい肌が出てくる事ができなくなります。

それにより、肌はゴワつき乾燥してしまいます。

古い角質がそのまま留まってしまっている事により、くすみや小じわも現れてしまいます。

また、化粧品の浸透も悪く、ケアしてもケアしてもなかなか効果が現れなくなってしまうんです。

3.乱れがちなターンオーバを促進して正常化する方法はあるの?

一度乱れてしまったり、乱れが定着してしまったターンオーバーを促進して正常化させることは簡単ではありません。

でも、方法はあります。

本気でターンオーバー促進したい人は、きっとできるはずです。

質の良い睡眠をしっかり取る事。

お肌の新陳代謝は、眠っている間6時間ほどかけて行われると言われています。

特に眠りのゴールデンタイムと言われる夜10時から2時の間はその日の疲労回復や肌の修復などをしてくれる成長ホルモン、

別名若返りホルモンが多く分泌されます。

そのホルモンによってカラダや肌はリセットされ翌日に備えられるんです。

そんなカラダや肌の修復をしてくれる時間はしっかり眠りその効果を高める事によってターンオーバーの乱れを促す事につながっていきます。

また、睡眠以外にも長期で続けられる適度な運動をする事。

運動は新陳代謝を促す効果があるんです。

新陳代謝とは長く、できれば永遠にさせていたいもの。

そのためには、突然ハードな運動を短期間するのではなく毎日続けられる適度な運動を取り入れる事をオススメします。

ウォーキングをしたり、ちょっとした筋トレや軽いジョギングなど無理なく自分のペースで続けられるものが良いですね。

更に血行促進。

ターンオーバーの乱れの原因のひとつである血行不良を改善する事が大切です。

血行不良はホルモンバランスを乱したり、疲労回復の邪魔をしたりとカラダにも肌にもいい事なんてありません。

温かい湯船にゆっくりつかる事がとてもオススメですが、時間が無い人や長風呂が苦手な人は全身を温めるツボのある

首の後ろ側に温かいシャワーをかけてあげるだけでも違います。

また、リンパマッサージなどで顔、首、デコルテのあたりまで優しく老廃物を流すようにしてあげる事も重要です。

マッサージによる血行促進は、肌のくすみやたるみにも効果があるのでオススメです。

ストレスや疲労の回復、発散。

ストレスや疲労をためると、体内に活性酸素が増え細胞を酸化させます。

酸化した細胞の働きは低下しそれぞれの役目を果たすことができなくなってしまいます。

活性酸素は美肌や健康の大敵です。

また、タバコも同じです。

タバコを一本吸うと100兆個の活性酸素が発生すると言われています。

その活性酸素を除去しようと体中のビタミンが使われビタミン不足になってしまいます。

ビタミン不足は肌の新陳代謝に悪影響をおよぼします。

ビタミンE、プラセンタを取る。

ビタミンEは、強力な抗酸化作用を持つとともに血行促進効果もあります。

中から外からビタミンEを取り入れて、新陳代謝を促し若々しい肌を保つ事ができます。

ブラセンタは保湿効果、美白効果が高いうえに新陳代謝を促す作用もあります。

こちらも中から外から取り入れると良いです。

4.外から角質ケア

どうしても、ターンオーバーがうまくいかず、古い角質が肌に残ってしまってどうにもならない。

そんな時は、外から角質ケアをしてあげる事がオススメです。

セルフケアで行う時は、肌に優しいものを選ぶことが大切です。

ふき取り化粧水タイプのもので肌を優しくふき取り、古い角質を取り去るものや果物などの種子からできたスクラブなどで

くるくるマッサージしてポロポロと落とすもの、酵素洗顔などで洗顔しながら古い角質を取り去るものなどでケアしてあげると良いかもしれません。

とはいえ、古くない角質は肌も守るバリア機能を担っています。

摂り過ぎや擦り過ぎは要注意です、バリア機能が低下して肌トラブルのもとになってしまいます。

乱れてしまったターンオーバーを促進する事はとても困難です。

でもターンオーバーの乱れは様々な肌トラブルにつながってしまいます。

生活習慣やスキンケアを徹底していくつになってもしっかり肌が生まれ変わるキレイな女性をめざしたいものです。