主婦が浮気願望を抱く理由。日常生活が退屈で、刺激が欲しい!

安定した家庭があるにも関わらず、「浮気をしたい」という願望を抱く主婦が、今急増中であると言われています。

家庭や自分の人生を壊すかもしれないというリスクがあることはわかっているのに、なぜ彼女たちはそのような願望を抱くのでしょうか。

そこで、主婦が浮気願望を抱く理由についてご紹介します。

1.夫から女性として見てもらえなくなったことが寂しいから

家庭生活が長く続くと、夫婦の関係も大きく変わってきます。

たとえ燃え上がるような大恋愛を経て結婚した夫婦であっても、長年一緒にいれば「男女の関係」ではなく、「同居する家族という関係」に変わっていきます。

それに伴い、夫も妻のことを「女性」として意識してくれなくなってしまいます。

このことに不満や寂しさを感じると、主婦は浮気願望を抱いてしまいます。

「どんなに年齢を重ねても、どんなに長く一緒にいても、自分のことを女性として見てほしい」という気持ちが根底にあり、それが叶えられないと、主婦の心の中はいつしか大きな闇が広がっていきます。

その結果、自分のことを1人の女性として大切にしてくれる、夫以外の男性に目を向けてしまうようになります。

2.家庭生活がつらく、現実から逃げたいと感じているから

家族関係が上手くいっていなかったり、夫や子どもの問題に振り回されたり、介護などで疲れきってしまったりする生活が続くと、家の中にいる時間が長い主婦は、家庭生活そのものを苦行に感じてしまいます。

その結果、つらい現実から逃げ出したいという気持ちが高まり、浮気願望を抱くようになってしまいます。

女性はいくつになっても、「お姫様でありたい」という思いを持っています。

家庭生活のつらさから逃げたくて浮気願望を抱いてしまう主婦は、心のどこかで「自分を救い出してくれる、王子様のような男性」を求めてしまっているのです。

その結果、自分に対して優しい態度を見せてくれる男性が現れると、引き寄せられるように浮気にのめり込んでしまうようになります。

3.日常生活が退屈で、刺激が欲しいと感じているため

主婦が浮気願望を抱く理由の1つとして、「日常生活が退屈」というものが挙げられます。

平和な毎日が続き過ぎてしまい、独身時代のような刺激とは無縁の人生になってしまうと、リスクを冒してでも刺激を手に入れたいと感じてしまう女性も少なくありません。

その刺激を、浮気という方法で手に入れようとしている主婦も、とても多いのです。

この場合の浮気は、「ただ単に刺激が欲しいだけ」なので、本人たちも、離婚をしてまで浮気相手にのめり込もうとは考えていません。

「平和な生活を送りつつ、時々スリルがあれば人生は楽しくなる」という安易な考えの浮気であると言えるでしょう。

4.ドラマやインターネットでの情報に惑わされ、浮気を楽しいものだと思い込んでいるから

今世の中には、浮気をテーマにしたドラマや、インターネットで見かける浮気に関する情報などが氾濫しています。

これらの情報を鵜呑みにし、「浮気とは、スリリングでドラマチックで楽しいものだ」という勘違いをしてしまう主婦も増えています。

そして自分自身もいつしかそのような世界に憧れを抱いてしまい、浮気願望を抱くようになってしまいます。

この場合の浮気願望は、「ドラマの主人公になってみたい」というヒロイン願望から生まれる浮気願望です。

このタイプの浮気願望は、安易な憧れだけで心をいっぱいにしてしまうものです。

言い換えれば、このような思いを抱くのは、精神的に大人になり切れていない証拠であるとも言えるでしょう。

主婦が浮気願望を抱く理由は色々ありますが、全てに共通するのは、「現実逃避」です。

目の前にある過程に対して責任を持つことを放棄し、現実から逃げようとしているからこそ、浮気願望を抱いてしまいます。

家庭生活を長く続けていれば、不満や寂しさ・自分1人で解決するのが困難な問題に直面することももちろんあります。

その現実から逃げるために浮気に踏み切っても、かえって事態は悪化するばかりであることを心得ておくべきでしょう。

一時的に浮気願望を抱いてしまうことがあっても、行動に移したら最後、多くのものを失う結果になるということを知らなければなりません。