妊娠中の妊婦さんの辛い便秘をスッキリさせる解消法

妊娠中のトラブルのひとつとして、便秘があります。

妊娠するまでは便秘などしたことがなく毎日快便だったという人でも、

ホルモンの関係で便秘をしやすくなってしまうのです。

そして、この便秘が続き解消されないと、排便困難になり、最悪の場合痔を患ってしまうのです。

便が詰まって硬くなってしまうため、排便をしようとすると肛門がきれてしまったり、

出てしまったりするのです。

また妊娠中はお腹に胎児がいるため、お腹に力をいれるのが怖い人もいるでしょう。

ではどのようにしたら妊娠中の便秘症状を改善、解消することができるのでしょうか。

その方法をご紹介します。

1.なぜ妊娠中に便秘になるの?

妊娠中は妊娠を継続するのに必要とされる黄体ホルモンが多く体の中に分泌されませす。

これが腸のはたらきを抑えてしまうことが原因のひとつです。

また、妊娠中は流産やお腹のはりを防止するためについ運動をひかえてしまいがちです。

適度な運動がないと腸の動きも悪くなり、自然と便秘がちになってしまうのです。

また、妊娠中はつわりなどもあり食生活や食の好みが変化します。

今まで食べられたものが食べられなくなったり、

手軽に食べられるものばかり食べるというような食生活の変化も便秘の原因となります。

また、つわりのひどい時期などに多く見られるのが水分摂取量の不足です。

気持ち悪い、吐き気がするなどの理由で水分を体が受け付けなくなります。

そのためからだの中の水分量が少なくなり、便秘をしてしまうのです。

2.便秘解消方法その1水分を多くとる

便秘を解消するのに一番効果的なのは水分を多く摂取することです。

一日に少なくとも1リットルは水を飲まなければいけませんが、妊婦はもう少し多めにとることをオススメします。

体の中の水分量が多くなると消化もよくなりますし、便が固くならず、出し易くなります。

また、寝る前と朝起きてすぐにコップ1杯の水を飲むと消化が促され、長の動きもよくなり排便しやすくなります。

3.食物繊維の多い食材やヨーグルトを食べる

便秘に効く栄養素は食物繊維です。

食物繊維を多く含む食材を多めに摂取すると、排便しやすくなります。

食物繊維が多く含まれる食材は、さつまいも、かぼちゃなどのイモ類、キャベツ、

ごぼう、ひじき、プルーンなどがあげられます。

また、オールブランなどの小麦胚芽も腸の中の環境をよくするためには大変オススメです。

毎日の食事の中に食物繊維を多く含むものをできるだけ多く取り入れるようにしましょう。

また、ヨーグルトも腸内環境をととのえるのにオススメです。

ヨーグルトは冷たい食べ物でお腹をひやしてしまうかのせいもありますので、

軽く電子レンジで加熱しあたためるとよいでしょう。

こうすることでヨーグルトの腸内でのはたらきもよくなります。

糖分の摂取のしすぎは糖尿病につながりますので、できれば無糖のプレーンのヨーグルトを選びましょう。

朝と夜寝る前の1回ずつ食べると次の日に排便しやすくなります。

4.適度に運動する

妊娠中は切迫流産やお腹のはりをきにしてあまり運動をしないようにする人が多いのですが、

適度に運動をしないと便秘がちになります。

ハードなスポーツはしてはいけませんが、ウォーキングやマタニティヨガ、マタニティスイミングなどは妊婦には良いでしょう。

毎日ではなくてもよいので、週に2、3回程度は運動をする習慣をつけましょう。

きっと腸の動きもよくなりお通じがくるはずです。

5.便意がなくてもトイレに行って座る習慣をつける

腸は記憶ができる臓器だといわれています。

そのため、便秘が重なると、便秘の状態を記憶してしまいがちです。

しかし便意がないからといってトイレに行かないでいると、便秘は治りません。

便意がなくてもトイレにいって便器にすわりしばらく待ってみましょう。

トイレに行き排便をするという習慣をつけることで、自然と便がでやすくなるということもあるのです。

ポイントは毎日同じ時間にトイレに行くことです。

これを習慣化させると、腸は排便をさせるための動きをしようとがんばってくれるようになります。

6.しっかり睡眠をとり早寝早起きをする

睡眠時間をしっかりと確保することはストレスを取り除くという意味でも大切です。

早寝早起きをして、生活のリズムをしっかりとつくることで、排便しやすくなります。

7.最悪の場合はお医者様に相談して薬を処方してもらいましょう

便秘対策としてできることはひととおりやってみたけれどやはり出ない、苦しい、という方は、お医者様に相談してみましょう。

妊娠中期以降であれば飲める便秘解消の薬があります。

できるだけ薬に頼りたくないという気持ちもわかるのですが、苦しい情況が続いてしまうと、体によくありません。

我慢せずに相談してみましょう。

いかがでしたか?

妊娠中は安易に薬に頼ることもできず、胎児のことを考えたら無理に運動をすることもできず、便秘は深刻なもんだいですよね。

体に負担のかからない程度で上記のことをためしてみてください。

きっと便秘が解消されるはずです。