旦那を惚れ直させる方法。旦那をいたわり周囲の評判を上げる!

長く一緒にいるとお互いの存在が当たり前になってしまい、少し寂しさを感じている女性も多いのではないでしょうか。

旦那を惚れ直させる方法は意外にも簡単です。

1.旦那をいたわってあげる

旦那を惚れ直させる方法で、旦那をいたわってあげることが有効となります。

仕事やお友達と遊びに出かけていて疲れて自宅に帰ってきた場合、すぐに着替えられる準備がしてあったり、お風呂が沸いているなど、旦那が求めていることがすぐにでもできているような状況を女性が準備していた場合、旦那は女性に対して惚れ直す可能性が非常に高いです。

2.周りの人からの評判を上げる

その他にも周りの人からの評判を上げる事も旦那惚れ直させる有効な方法になります。

旦那の実家のご両親やご兄弟、友人や仕事関係の人などにも手厚いサポートをすることで、旦那は当たり前に感じていたことが、実は当たり前では無いことを周りから伝えられることで、旦那自身がこの女性と結婚してよかったと身をもって感じるのです。

女性の旦那に対する対応や普段の行いが良いと、周りからの評判も良くなり、周りからもあんな素敵な女性を絶対に離しちゃだめだと言われることが増えるため、旦那自身も鼻が高くなります。

3.普段はしないようなことをしてみる

旦那を惚れ直させる方法で、普段はしないようなことをしてみることも有効な方法です。

付き合いが長いとだらしなくなってしまったり、服装に気を使わなくなってしまうこともあるでしょう。

結婚記念日やちょっとしたイベントのときには思いっきりおしゃれをすることで、旦那も普段とは違うと装いに惚れ直すこと間違いないでしょう。

自分磨きをしたり、手抜き料理ではなくちゃんとしたご馳走を作るなど、ちょっとした変化を取り入れるだけでも、こんなことができるんだ、こんな一面もあるんだと男性が女性に対して感じるものです。

面倒くさがらずに少しずつ気を使ったり、変化を取り入れるだけで旦那に素敵な女性だとアピールすることができます。

4.旦那のことをわかってあげることが大切

仕事でうまくいかないときに、どんなに旦那が悪いことやできないことだとしても、話を聞いてあげてわかってあげることが大切です。

どうせ女性に話してもわからないだろうと普段悩みを話さない男性も多いでしょう。

しかし聞いてあげることで男性のストレスが減り、仕事に対するモチベーションも上がります。

また家にいても気に入らないことがあってガミガミ怒るのではなく、ほんの少しの作業でもしてくれたことに感謝をしながら理解を示してあげることで、旦那は女性に対して惚れ直すでしょう。

家事が苦手な男性や、仕事が疲れていると何もしたくなくなってしまう男性も多いです。

しかし、そんな中でもほんの少しでも女性のためにしてくれたことを褒めてあげたり、何か手伝ってくれたおかげで作業が楽になったと伝えるだけで、旦那はもっと女性のために何かをしてあげたいと思うようになります。

マンネリでお互いのありがたさを忘れてしまっているときは、お互いに理解を示したり、旦那の気持ちをわかってあげることが大切です。

5.他の家庭のエピソードを話す

女性はママ友やお友達から様々な家庭のエピソードを聞くことがあるでしょう。

あまりにも旦那が女性の存在を当たり前に思うのであれば、他の家庭のエピソードを話すことも大切です。

私はそんなことはしないけどと前置きをした上で、他の家庭ではこんな大変なこともあり、奥さんも常にヒステリックになっていると話すことで、旦那は自分自身の家がそんな大変な家庭でなくてよかったと、改めて女性の存在に感謝するようになるでしょう。

色々なエピソードが旦那を刺激して、自分はそうはなりたくないと思ったり、当たり前の日常があるのは穏やかな妻がいてくれるおかげだと感謝の心が芽生えるでしょう。

お互いの存在が当たり前になってしまっている時、お互いに空気のような存在になってしまうことが多々あります。

しかし日常の中でほんの少しの工夫をすることで、旦那は女性に対して惚れ直します。