色気のある女性の6つの特徴と3つの色気を出す方法とは

色気のある女性に憧れたことはありませんか?

美人じゃないけど魅力がある、派手ではないけど人目を引く、そんな女性。その魅力はきっと色気です。

じゃあ明日から色気を出す。

といって出せるものではないけれど、出来るものなら身に着けたい。

そんな色気のある女の特徴と色気の出した方をご紹介します。

1.色気のある女性の特徴①

最近、スマホやパソコンと向き合う時間の長い人が増え、猫背の女性が多いですね。

背中が丸いと、若くてもおばさん感が出てしまうものですし、その人の魅力は半減してしまいます。

でもそんな姿勢の悪い人たちが増えた中でひときわ目を引くのが、スッとキレイに立つ女性。

そんな姿勢の良い女性は往々にして全ての振る舞いが美しいものです。

色っぽさに必要不可欠な女っぽさ、この女っぽさを上げるのが美しい振る舞いです。

座る時、立つ時、歩く時、何かを拾う時など全ての動作が美しくしなやかなのです。

そのしなやかさに男性は色気を感じたりするものです。

2.色気のある女性の特徴②

ダイエット、ダイエットの世の中ですが、痩せていれば良いというわけでもありませんよね。

でも色っぽい女は決して太ってはいません。

なぜなら、色気はその人の人生や生活がにじみ出るからです。

いつだって、食べたいものを食べたいだけ食べる、かったるいから運動はしない、料理なんて面倒くさいからコンビニ弁当か外食でいいや。

こういった怠慢な女性に色気はありません。

色気のある女は、生活も最低限きちっとしているのが当たり前です。

我慢も出来るから、食べたいものを食べたいだけ食べる事なんてしません。

自分が女である事を心得ているから、キレイであるための努力だってできるのです。

色気は外から色々なものをくっつけて出来るのではなく、日々の生活や動作、記憶や経験によって作られるものです。

3.色気のある女性の特徴③

チラリズムなんて言葉がありますが、このチラリズムを自然に醸し出せる女性が周りの男性に色気を感じさせてしまうのです。

胸元を広く開け、太ももをあらわにする様な服装は性的興味をそそるだけで色気とは違います。

扉を全開にして全て見せるより、ほんの少しだけ開けて見せて、あとは想像させる。

色っぽい女はこの他人の想像をかき立てるというすべが自然と身に付いているのです。

ケバくもない、派手でもない、でも地味でなく堅くもない、清潔感があってどことなく隙のある服装。

色っぽい女の大きな特徴のひとつです。

4.色気のある女性の特徴④

色気のある女は美人とは限りません。

それでも色気という魅力を感じさせるのは、表情がいいからです。

顔の造作は関係なく、口の動かし方や目つきなどで相手に自分を魅力的に見せる事が出来るのです。

大きな口を常に開けたり、目を必要以上に見開いたりオーバーリアクションはせず、どんな時も上品です。

大きな声でベラベラしゃべる事もなく、大口を開けて笑う事もなく、いつだって程良いのです。

こんな女性は、笑っていても、はしゃいでいても、仕事をしていてもいつだって美しいのです。

のぶとい声を出したりもしない、低い声を出したりもしない、どんな声のトーンが相手に良い印象を与えるか知っているのが色っぽい女です。

そんな声や表情の作り方をしっかり備え持っているのです。

5.色気のある女性の特徴⑤

キレイで華やかであっても、ケバくない、いやらしくもない、気取ってもいない事が重要です。

華やかであっても落ち着いた雰囲気を兼ね揃え、知的オーラを出していても堅くなく気さくである女性は高貴なイメージがあるのに近寄りがたいわけでもないのです。

知的であっても気取っていては単なる気取った女ですが、そこに気さくであるという事が加わっただけで色気につながるものです。

女性は品を失ってしまうと女性らしさも失ってしまいます。

かといって女を出し過ぎるといやらしくなってしまう。

色気のある女は、そこらへんのバランスが絶妙にとれているのです。

6.色気のある女性の特徴⑥

男性経験が豊富なことも色気のある女性の特徴です。

男性経験豊富といっても、単にカラダの関係だけが豊富という事ではありません。

男性を知っている、理解しているという事です。

また、色気と異性とは切っても切れない関係で異性の目の中で色気が備わっていったり、色気で異性を引き付けたりと、色気と異性は密接です。

特に、若い頃から男性と付き合った経験がある女性は、その分女性的な部分を早くから磨き続けているので、

自然と異性を引き付ける魅力も備わっているものです。

男性によって美しくなっていったり、何かを覚えていく過程には必ず色気がついてくるものです。

7.これから色気を身に着けるためには?

色気は「今から出します」と言って出せるものではありません。

でも、経験や日々の生活、記憶などが色気を作り出し身に付いていくわけですから、意識すればきっと身に付いてゆくものです。

でも、そんなに待てない、早急に色気を出したいという場合は、日頃のちょっとした事に気を付けたり、プラスしたりすれば色気が出て女っぷりも上がるかもしれません。

8.色気のある女性になる方法①

若くいたい、まわりの目を引きたいとついやりがちなのが若作りです。

20代の頃に似合っていた服を着て、20代の子がする様なメイクをすると逆に年が強調されてしまいます。

年齢相応の服装やメイクにして、少しだけ隙を作りましょう。

ナチュラルメイクの中に唇だけちょっとツヤを出すためにグロスを塗ったり、露出の少ない服装で、

足の一番美しい部分である足首や甲を出すピンヒールを履いてみたり、

落ち着いた服装の中にバックやピアスなどの小物で可愛らしさをプラスしてみてはいかがでしょうか。

9.色気のある女性になる方法②

必要以上に目を大きくあけてパチクリしたりせず、自然な優しい眼差しを意識して相手を見たり、

大口を開けて笑ったりせず少し歯が覗く程度に笑い手を叩いたりするのはやめましょう。

相手に好印象になる様な声のトーンを覚えてのぶとい声、低い声は封印しましょう。

1..色気のある女性になる方法③

猫背は今すぐやめ、肩甲骨をちぢめる様に意識して胸を程よく張り肩を少し落とす、これを今日からの基本姿勢にしましょう。

歩く時、座る時、立つ時、このキレイな基本姿勢で行動してみて下さい。

印象が大きく変わるはずです。

いかがでしたか?色気のある女の特徴と色気の出し方。

色気なんて生まれがら持った天性の物でしょ、なんて思わずにせっかく女性に生まれてきたのですから、

ぜひ、色気を身に付けて、誰もがハッとするいい女になりたいものですね。