顔のむくみの原因は水分と塩分!予防解消方法とは

朝起きたら、なんだかだるい。

そして鏡をみてビックリ、顔がパンパンに大きくむくんで醜くなっているとき、ありませんか?

また、目がなんとなく小さいなと感じたり、顔のお肉が下がっているように感じたら、それは顔がむくんでいるという事です。

それは見た目だけでなく、体の中でもいろいろな滞りが起きているのでむくみます。

むくんだ顔ではメイクのりも悪くなりますから女性には大問題です。

むくみって何?という疑問や、むくみの原因、むくんでしまった時の対処法などをご紹介します。

1.顔がむくんでいる状態とは

通常よりも余分な水分が体の中に肌の内側にとどまっている状態です。

不要なものを流してくれる血液循環やリンパの流れが悪くなっていると、不要な物が滞ってしまい、顔がむくむのです。

体の中の水分量が多くなくても、特定の場所に停滞していると膨らんで見えるので、結果むくみとなってしまうのです。

また、重力もむくみに関係してきます。

朝は夜の間寝ていたので日中に溜まった水分は足から顔に移動しますから朝、顔が腫れぼったくなりやすいので、むくみます。

ちなみに夜は、日中立ちっぱなしであったので足の方に水分や血液が溜まりやすくむくみます。

2.塩分の取りすぎが顔のむくみにつながる

塩分を取りすぎると、体の中の塩分濃度が高くなるので、それを薄めようとするために、体はのどが渇きましたよというサインを出します。

体は血液中の塩分濃度を一定に保つように調整するようになっていますから、塩分を取ると同時に水分を求めるのです。

なので水をたくさん飲みすぎて余分な水分が血管からにじみ出て顔のむくみにもつながるのです。

では水を飲むのを控えれば良いかというと、そのままでは血液中の塩分濃度が濃いままですし、

水分を逃がさないように体にため込もうとする働きが強くなるので、水を飲まないのも危険ですから適度に必要な水分をとりましょう。

3.アルコールの飲みすぎに注意

アルコールを飲むと、血液中のアルコール濃度が高くなり、血管が広がっていきます。

血管が広がると中を通る血液の流れがゆっくりになり、本来であれば余分な水分は出ていくはずなのに、体の中に滞ってしまうのです。

余分な水分が溜まると顔のむくみにつながります。

余分なものがスムーズに流れていけば顔はむくみませんから、どこかで滞っているとむくんでしまいます。

また、アルコールとともにおつまみとして食べるものが、ほとんど味の濃い目のものが多いですよね。

アルコールで血管が広がるだけでなく、塩分も取りすぎになってしまうことも、

お酒を飲んだ次の日が顔がむくむ人が多いというのはこのような理由もあります。

4.女性は月経の影響で顔がむくむこともあります

特にお酒もそんなに飲んでいないし、塩分もいつも控えめにしているはずなのに、なぜか顔がむくむ日がよくある。

そんなむくむ日はもしかすると月経の前ではありませんか?月経前というのは女性ホルモンの影響で顔や身体がむくんでしまうことがよくあります。

それは、月経前は妊娠に備えて体が準備する期間中なので体の中にいろいろとため込んでしまう期間です。

必要なものだけでなく、不要なものまでもたまりやすい身体になるのです。

ですから、月経がはじまって数日すると身体が軽くなるという人も多くいるのは、

妊娠しなかったので体は妊娠の為の準備をいったん白紙に戻した結果、

ため込む体がもとに戻るのでスッキリむくみもなくなるのです。

女性は毎月このような現象が起こりやすいのですが病気ではありませんので、通常の生活に滞りがない状態ならば、あまり深刻にならないでも大丈夫です。

5.むくみを解消するには

朝の顔のむくみ解消にはは、ホットタオルで顔を包み込み、血流を良くすることと、

首の横の筋がリンパになりますのでここを上下にしっかりマッサージすることでかなり、むくみが改善しますよ。

ホットタオルはぬれタオルをレンジで50秒温めれば出来上がります。

(火傷には注意しましょう。)塩分とむくみの関係は強いですから、むくみ解消には塩分を控えましょう。

料理をするときには、塩や醤油を少なめにして、コショウなどの香辛料や、鰹節、だしをうまく使うと塩に頼らなくてもおいしい味付けになります。

ラーメンの汁も塩分が多いので汁は半分以上は残しましょう。

また、塩分をどうしても控えるのが難しい場合には、塩分を排出しやすい食べ物を取りましょう。

塩分の排出を助けるものはカリウムを多く含む食品です。

例えば、バナナ、リンゴ、キウイ、スイカ、納豆、ホウレンソウ、ジャガイモ、などです。

これらの食品は意識してとりましょう。

特にお酒を飲む時や翌日に食べることをオススメ致します。

サプリメントでもカリウムは摂取できますので賢く利用しましょう。

仕事の休憩中などには足先をぐるぐる回したり、つま先を上げ下げするなど簡単なストレッチを行いましょう。

足のほうに溜まった血液や水分が流れます。

顔のむくみはマッサージやカリウム摂取、ストレッチなどでかなり解消されますが、顔がむくむ原因に病気が隠れていることがまれにありますから、

少しいつもと様子が違うなと思ったら、一度専門医に診て頂くことをオススメします。

いづれにせよ、身体のなかの滞りをなくして不要な物を出せばむくみはなくなりますのでご紹介した方法を是非お試し下さい。