眉毛を綺麗にする書き方整え方!印象を良くする形とは!

皆さん、眉毛ってちゃんと描いていますか?

主婦の皆さんは毎日の家事や育児にお化粧どころではないかもしれません。

お仕事されている女性は、忙しいけれども仕事に行くからとりあえずささっと描いている、そんな方が多いのではないでしょうか?

ささっと描いている場合もどのように描けばいいのか良く分からないまま描いていませんか?キレイに描こうとすると時間がかかっていませんか?

確かに眉毛をキレイに描くのは結構難しいです。

お化粧の中でも一番苦手な部分かもしれませんね。

でも大丈夫です、コツがあります。

眉毛をキレイに整えてから描くと簡単にキレイに描けますよ。

眉毛の形をキレイにする整え方をご紹介します。

1.印象を良くする眉毛の形とは?

眉毛の形はそれぞれ好きな形がありますよね。

こだわりというのも大事だと思いますが、印象を良くする眉毛の形があります。

眉毛は自分で見るよりも他人が見て、この人は○○な印象だなあというように判断します。

人の印象を決めるのはたいていはお顔です。

特に人の表情を変えられる部分は眉毛です。

どんな美人でも眉毛の描き方を一歩間違えると印象が悪くなってしまうのです。

どの人からも好かれる眉毛の形は、ずばり、アーチ形です。

眉毛の特に眉山や眉がしらが丸みを帯びていると優しい明るい印象になります。

少々嫌なことがあって暗い顔をしていても、このアーチ形の眉毛なら印象はあまり悪くなりません。

2.ぼさぼさ眉毛はNGです

ぼさぼさの整えていない眉毛ではキレイに見えませんし、眉毛を描こうとしても自眉毛が邪魔をしてうまく描けません。

ぼさぼさ眉毛は良く言えばナチュラルですが、悪くいえばおさぼり眉毛です。

少しでいいので必要のない所はカットしましょう。

カットする場所は眉尻です。

眉毛の下からまぶたにかけて産毛のように下がった毛が何本もありませんか?このぼさぼさっとした下がった眉毛は老けてみえてしまいますし、

暗い印象になってしまう場合もあります。

眉尻は徐々に細くなるように残しつつまぶたにかけての下がっている毛を抜くかカットしましょう。

そうするだけですっきり爽やかで明るい印象になります。

太さは好き好きですが、あまり太いと野暮ったく見えてしまいますのでその場合は少し細く整えましょう。

3.印象を良くする眉毛の描き方と整え方

印象を良くする眉毛のポイントは、アーチ形でぼさぼさした下がった毛はカットし、太さは太すぎず細すぎず自然な太さにすることです。

まずは眉がしらと眉山が丸くなるように眉毛を描きたします。

濃く描いてOKです。

そして描いた眉毛からはみ出した部分が必要ない部分なのでカットしたり、場合によっては抜きます。

その時はカットしすぎたり抜きすぎてはいけません。

あまりにたくさんカットしないと理想のアーチ形にならない場合でも自眉は全体的に少し細くなる程度で残しておきます。

これがコツです。

また、コームで眉毛をとかしてコームからはみ出た毛は長すぎるので短くカットします。

こうするとお化粧を落とした後の、眉毛を描かない状態でも、スッキリした眉毛になります。

濃く描きすぎたところをブラシでなじませます。

特に眉がしらを弱めに整えます。

眉がしらが濃いときつい印象になりますので注意しましょう。

4.眉尻は眉がしらより下げないこと

眉尻は美のポイントでもあります。

眉尻がぼさついていたり、消えていたり、太くなっていると、美しい眉毛から遠くなります。

眉尻は徐々に細くするのが美しい眉の形に整える為のコツです。

そして徐々に自然に消えてなくなるのが良いです。

徐々にというのがポイントです。

また、眉の始まりの眉がしらよりも眉尻が下がらないように描くときの角度を気を付けましょう。

眉がしらよりも眉尻が下がっていると、暗い寂しい悲しそうな印象になってしまいますので

眉の形がキレイでも全体としてどうかというところを意識しましょう。

また、張り切って眉尻を描いているとどんどん長くなってしまう人がいます。

そうするとお顔が大きく見えてしまう事もありますので注意しましょう。

5.若く見せたい場合は短めに

若若しく見せたい場合は、眉毛を若干短めに描くと良いです。

逆に大人っぽく見せたい場合は長めに細く描きましょう。

ただし、長くすると顔が大きく見える場合があるのでバランスを見ながら長さを決めます。

最近の眉毛はやや短めが主流ですので皆さん、若々しく見える眉毛が人気です。

眉毛は一つ描き方をを間違えると、印象が悪くなりますが、逆に言えばコツを掴めば簡単に印象を良くすることができます。

そして、キレイにしておくにはやはり、少しのお手入れは必要。

全く何もしていない眉毛は若いころはナチュラルで良いですが年齢を重ねると老けて見えます。

お手入れしていないかのようにさりげなくお手入れするのが良いのです。

また少し手を加えておくと眉毛を描きやすいのですよ。

写真を摂る時には少し眉毛が描いてあった方がキレイに写りますよ。

まずは印象の良いアーチ形眉に挑戦してみてください。