子育てが楽しいと思える4つの理由!経験と感動を分かち合おう!

子育ての楽しさの理由は色々有りますが、

1つには子どもと一緒に色々な経験と感動を共有して行く事が出来るという事です。

自分と子どもが色々な経験や体験をして行く中で感動できる事や気付きが沢山あります。

1.小さな手や足が想像を巡らせる

産まれて間もない産声を上げる赤ちゃんを見た時の愛しさの感動は誰でも涙が頬から自然に流れ落ちてしまう程です。

考えて見ると赤ちゃんが産まれてから子育てが始まるのではなくてお腹の中にいる時から始まっているのですよね。

お腹にいる時から少しずつ大きく成長して行く小さな手や足。

それを見た時にこれからどんな洋服を着せようかな?どんな帽子やくつ下を買ってあげようかな?なんて想像しながら楽しみに想像を巡らせる事。

これから広がって行くイベントの予定を考えて行くことは子育てをして行く上で楽しいと思える理由に繋がるプロローグですね。

2.お出かけが楽しい

今までは行かなかった所や行けなかった場所も子どもと一緒なら行ける様になったり行く機会が増えたりして楽しみが増えます。

遊園地に行ったり公共施設や博物館などで子どもや親子を主体に催されるイベントなどにお出かけする事も増える事でしょう。

イベントに参加する事で子どもと一緒になって笑ったりしている時幸せだなと思えます。

今まで経験することのなかった事もイベントなどに参加したりする事で経験し気付かされる事勉強になる事も結構有ります。

子どもと一緒に家族みんなでお出かけする事で楽しんだり笑ったり思い出づくりが出来る事は自分も一緒にその時間を共有できる事になり子育てが楽しいと思える理由の1つです。

3.成長を見つめていける

子どもがお腹の中にいる時から産まれてから少しづつでもあっという間に成長して行く様を見つめて行ける事は素晴らしくもあり感動の連続です。

お腹の中にいる時は何だか分からない小さい形のものが段々と手や足、頭目などが出来てきて赤ちゃんの形になっていく。

産まれてからも泣いたり笑ったり出来る様になりハイハイの過程から自分で立って歩く事が出来る様になっていく。

お話も片言の言葉から受け答えが出来るまでに話が出来る様になっていく。

その成長の過程で経験できる様々な成長していく過程を経験できる事は感動です。

つぶらな瞳で笑う顔を向けてくれた時。

初めて覚えてくれた言葉を自信満々に話してくれた時。

パパママと言葉を覚えて初めて呼んでくれた時。

ハイハイしか出来なかったのに初めて自分の力で歩く事が出来た時の嬉しさでニコッとした時。

子どもが成長していく過程で出来る様になって行く事に自分も一緒になって経験し感動していく事が出来る経験も子育てが楽しいと思える理由です。

4.助けてくれる

子どもがある程度大きくなって来てくると物事の良い悪いなどが判断でき言葉のボキャブラリーも増えてくる事でしょう。

もちろん自分の気持ちを自分の意思で話したり行動したりする様になります。

それ位になるとお洗濯物をたたんでくれたりご飯の用意やお片付けを一生懸命手伝ってくれたりする様になります。

そんな瞬間を見た時に小さいのに頑張ってくれてると思うのと同時にありがとうと感じるでしょう。

そんな時に子育てが楽しいと感じる瞬間でも有ります。

経験と感動をそして気付きを与えてくれる事。

それが子育てにはあるのかもしれません。

今は大変な事や辛かった事も時間が経てば大抵は懐かしい思い出に変わってしまう事でしょう。

子どもができる事自体が奇跡です。

大切な事は子どもと一緒に今この瞬間を共に共有して生きている事。

素晴らしくて楽しい経験が出来る可能性は子育ての開始と同時に広がっていきます。