ブラジリアンワックスの脱毛効果、セルフで実施する方法

夏でも冬でも無駄毛はイヤなものです。

夏は水着、ノースリーブ、生足。

冬は、温泉やサウナ、、それに夜のシーンには決してあってはならない無駄毛、、サロンやクリニックでの脱毛もいいけれど、

コスト面を考えてまずは自分で処理したい。

そんな人も多いのでは?ブラジリアンワックスの効果と、セルフケアの方法をご紹介します。

1.ブラジリアンワックスって?

ブラジリアンワックスは、名前の通りブラジル発祥の脱毛方法です。

ビキニを着る事の多いブラジルで、主にはVIO(ビキニライン)を脱毛する事が主流でしたが日本では、

腕や足、背中やお腹、、あらゆるところにできる脱毛です。

温かく熱した専用ワックスを処理したい部分に塗り、塗ったワックスの上に専用シートをしっかり貼り付けいっきに剥がして脱毛するものです。

専用サロンや、エステサロンの脱毛メニューなどとしてあり、最近増えつつあります。

2.無駄毛を毛根から抜く事ができる

ブラジリアンワックスは、毛を毛根から抜く事ができるため仕上がりがキレイです。

カミソリや、電気シェーバーなどの処理は、肌表面にでている毛をカミソリの刃でスパッと切断するわけですから、

肌に残った毛の先は鋭くなってしまいます。

そのため、少し黒っぽく残ってしまったり男性の髭剃り後の様に青っぽくなってしまう事もあります。

また、毛が伸びてくるとチクチクしてしまうのが難点です。

それに比べてブラジリアンワックスは、毛を毛根から取り除く事が出来るので仕上がりも美しく、処理後の毛が鋭くなる心配もありません。

伸びてきた時のチクチクも防げますね。

3.ブラジリアンワックスのメリット

ブラジリアンワックスは、他の無駄毛処理方法に比べてどんなメリットかあるのでしょうか?

レーザーや、フラッシュ脱毛などの様に費用がさほどかからない。

毛根からしっかり毛を抜くため、カミソリや電気シェーバー処理などに比べて仕上がりがキレイ。

チクチクしない事も魅力です。

毛抜きなどで抜くよりも広範囲を一気に処理できる。

次の処理までの期間が長く、処理の手間がはぶける。

などなど、ブラジリアンワックスは仕上がりの美しさや次の処理までのスパンが長い事がとても魅力的ですね。

4.次の処理まではどのくらい?

カミソリなどの処理は、毛をカットしている状態なのですぐに伸びてきてチクチクしてしまうのですぐにまた、処理しなけれななりません。

でもブラジリアンワックスは、毛根からしっかり毛を取り除いてくれるので個人差はありますが6週間ほど処理しなくても大丈夫です。

また、伸びてきたとしても毛先の丸い毛が生えてくるのでチクチクしません。

5.ブラジリアンワックスをまずはセルフで体験してみたい

サロンなどで、他人にカラダのあちこちを見せるのに抵抗がある、安いとはいえやはり金額が気になる。

そんな人もブラジリアンワックスは体験できるんです。

自宅でセルフブラジリアンワックスなんていかかですか?ドラッグストアやネットでは脱もうワックスはけっこう売っているんです。

自宅用のブラジリアンワックスは、ワックスをのばす専用スティックと剥がすための専用シート、

そしてワックスがセットになって販売されているものもあるんです。

また、サロンなどでは既定の温度まで温めてから使用するワックスも自宅用は温め不要のものもあり、わりと簡単に処理する事ができるんです。

専用ワックスを処理したい部分にスティックを使って塗り、専用シートでしっかりおさえていっきにはがす。

躊躇せずいっきに勢いよく剥がす事がポイントです。

処理したい部分が広範囲の場合は、無理せず何パーツかにわけて行うとキレイに仕上がります。

6.ワックス後のスキンケアは必須です

ブラジリアンワックスは、毛根から毛をしっかり取り除けることが魅力ですがシートを用いてワックスをはがす時に、

肌の角質も一緒に取ってしまう事があるんです。

角質を奪われた肌は、バリア機能が弱まり潤いを保てなくなくなったり肌荒れしやすくなってしまいます。

また、今まで毛でおおわれていた部分があらわになってしまうのでスキンケアをしてしっかり肌を守ってあげましょう。

処理した部分は放っておかず、化粧水などで水分を与え健やかにしてあげる事が大切です。

また、様々な刺激や乾燥などによるくすみも気になりますので保湿だけでなくできれば簡単な美白ケアをする事もオススメです。

特にビキニラインなどは、毎日下着があたってその摩擦でくすみやすくもなってしまうので、

保湿の前に美白パックなどを塗ってくすみ予防をしたいものです。

せっかく無駄毛がなくなったのに、くすみや、パサつきがあってはもったいない。

処理後のスキンケアはとっても重要です。

髪の毛、眉毛、まつ毛以外の毛は欲しくない。

そんな風に思う女性は多い様です。

無駄毛のミスは、けっこう恥ずかしいものです。

上手にケアしてツルピカ肌を目指したいものですね。