大人ニキビの原因はストレス!日頃のスキンケアによる予防が大事!

朝、鏡を見たらニキビがポツリ・・・大人になった今も、ニキビはできるもの。

思春期の頃ならあきらめもつきますが、メイクもしなければならない大人の女性たちにとっては、

なんとか防ぎたいものですよね。

大人ニキビにとって、一番大切なことは日々のスキンケアです。

簡単で毎日続けられるケア方法をご紹介します。

1.ニキビはどうやってできるの?

そもそも、どのようにしてニキビができるのでしょうか?

大多数の方々ができたであろう、思春期の頃を思い出してその原因を探ってみましょう。

若い頃は代謝も良いため、顔やからだから汗はもちろん、皮脂も活発に出ています。

個人差もありますが、皮脂の多い肌質の方はあぶらとり紙などを頻繁に使用してもすぐに油分が浮いてくるほど。

そして、その皮脂の中にはさまざまな細菌が含まれているため、皮脂をエサに炎症を起こし、

赤みや膨らみをもった、いわゆるニキビとなってしまいます。

2.“大人ニキビ”の悪循環

思春期~20歳代前半くらいの頃は、上記のような原因が一般的ですので、

市販薬や皮脂に効果のあるニキビケア商品を使っているうちに、なんとなく治ったりすることも多かったのではないでしょうか?

しかし、20歳代半ば以降のニキビ=大人ニキビは、そう簡単なものではないようです。

もちろん、皮脂が大もとの原因ではあります。

しかし、肌の油分や皮脂が減ってくる年齢でなぜ、ニキビができるのでしょうか?

そこに大人ニキビの厄介な事情があります。

その事情とは・・・さまざまな要因から食生活はじめ日常生活のリズムが乱れたり、ストレスが多い、

さらにホルモンバランスが乱れるこのように、改善したくてもなかなか難しい因子が悪循環している状態が大人ニキビの背景にあります。

3.大人ニキビを回避するには

日々の生活はひとぞれぞれです。

そう単純にその生活を変えることはできまぜん。

もちろん、ストレスもまったくなくすことは難しいと思います。

しかし、ニキビができたときは、ひとつのサインだと思いましょう。

「少し疲れているかな?」などと、意識することで、一旦小休止ができ、必要以上に無理をしないようにすることもできます。

そして、大人ニキビを少しでもできないようにするのに大切なことは、やはりスキンケアです。

肌の調子を手でたしかめながら、直接働きかけることができるからです。

4.基本が近道。スキンケア方法

①まずは洗顔。

汚れをきれいに落とすことがスタート地点です。

ただ、洗いすぎは禁物。

必要な皮脂も落としてしまうと、乾燥してしまいます。

余分な皮脂や汚れだけを浮かしてくれるのはクレンジングです。

洗顔フォームなどでゴシゴシ洗うのではなく、余分なものを浮かして流すことが大切です。

クレンジングをきちんとすれば、“W洗顔”をしなくてもいいほど。

そして、クレンジングには、なるべく肌を刺激しないジェルタイプのものがオススメです。

夜はクレンジング、朝は洗顔フォームなどでやさしく洗うというのが基本ですが、

油分の多い肌質の方は、朝も洗顔フォームなどで洗うよりも、

クレンジングを使用して毛穴の汚れを浮かすと毛詰まりしにくくなります。

②きれいに汚れを落とした肌に、たっぷり化粧水を含ませます。

洗顔直後の肌にケアを行うことが一番効果的です。

できれば、ビタミンC配合のものなど、ニキビに効果が期待できそうなものを選ぶのがポイント。

たっぷり手のひらにとり、顔全体を包み込むようにやさしく含ませましょう。

夜など、時間があるときはシートマスクを使用するのもオススメです。

③化粧水が完全に乾いたら、保湿もきちんと。

化粧水がしみこんでしばらく経った肌に、乳液や保湿ジェルなどを少量ずつ塗るようにしましょう。

乾燥が気になる部分には重ね塗りを。

ニキビができているからといって、保湿をしないのは逆効果です。

あまり油分が多すぎるものはオススメできませんが、普通肌のケアと同じように、化粧水の後は、保湿もセットで行いましょう。

④保湿を行って、基本のスキンケアは終了ですが、ニキビができているときは、その部分にさらなるケアを行います。

軽度のものであれば、市販薬などを使用するのも一つの方法ですが、重度の場合は、

きちんと皮膚科で処方された外用薬を医師に指示された通りにつけるようにしましょう。

ニキビは皮膚の疾患です。

皮膚科処方の外用薬は、市販薬に比べると当然効果はあります。

さらに、医学の進歩により、日本ではこれまで保険適用外であったニキビ外用薬が保険適用で処方が可能になっています。

なかなか治りにくい重度の大人ニキビに効果が期待できる外用薬が増えてきているのです。

基本のスキンケアを毎日きちんと行い、できてしまったときは、専門医に相談してきちんと外用薬などによる治療を行う。

ベーシックなケアが大人ニキビを減らす・防ぐ一番の近道です。

大人のニキビに隠れている原因は、不特定多数あります。

その原因すべてを取り除いていくことは、なかなか難しいことです。

しかし、ニキビにやさしいスキンケアを毎日コツコツ行っていけば、時間はかかっても必ず効果があらわれます。

特別なことをお金をかけて行うのではなく、自分の肌に合ったアイテムを使って、基本的なケアを怠ることなく続けることが大切です。