美容院に通う適正頻度と費用!初めて髪型を頼む際の注意点!

髪はおんなの命。

たかが髪の毛、されど髪の毛です。

髪型ひとつであなたの評価が大きく変わります。

主婦だから、そこまで手を加えなくてもいいのでは?主婦だから、自分の髪の毛にお金をかけてはいけないのでは?

主婦だから、主婦だから、、、いいえ。

あなたも私も素敵な、賢い主婦ですよ。

髪の毛について少しだけ意識を変えてみましょうか。

それだけで、毎日が変わってくるはずです。

1.どのくらいの頻度で美容院に通うべきか?

もちろん、どんな髪型をしているのか、どうしたいのかでも大きく異なってきます。

ロングヘアであれば、美容院に通う頻度をぐっと減らせますし、ショートヘアだと、頻繁に通う羽目になります。

最近髪型が決まらない。

伸びてきたかも。

そう思ったときはもう、遅い。

と思ってください。

ロングヘアだとMAX3か月ショートヘアだとMAX2か月これを目安に、鏡と相談してみてきめましょう。

2.自分の美容院代にいくらかけるか?

最近ではcutだけでも、指名をすると1万円以上なんて美容院が存在しています。

なかなか、普通の主婦には魅了的な金額とは思えません。

伸びてきたけど我慢する?いえいえ。

それはいけません。

広告や割引券等を利用して、その美容院に行ってみましょう。

そこがお気に入りになればそれは良し。

気に入らなければ、他にも広告やチラシはあるはず。

2か月後?3か月後?行ってみましょう。

Cutに1万円を年に3回=3万円cutよりも5千円を年に6回=3万円

是非cutに5千円を年に6回=3万円を実行してください。

伸びきった髪やまとまりにくい髪で長くいるより、100倍betterです。

手間暇、かけましょう。

3.髪の毛の力?

たかが髪。

されど髪です。

みんなはあなたの髪をみて、実際には全体をみて、あなたの事を判断しています。

髪が伸びてる。

手入れされていない。

イコール、あなたの人間性であり、あなたの家庭をかいまみることになります。

あなたに夫がいるのであれば、あなたとご主人の夫婦関係はどうか。

それもわかってしまいます。

あなたに子供がいるのであれば、あなたのこどものことや家庭での衛生面やしつけまでわかってしまうのです。

髪の力は神の力なのかもしれません。

家族のため、家庭円満のためにも、自分のためにも、自分の髪の毛をかわいがりましょう。

4.主婦が髪の毛に贅沢してもいいのかしら?

行ってみたいと思う高級そうな美容院。

いつもすすめらられる、ヘアカラーやヘアパック。

主婦として、家計を切り盛りする専門家としては躊躇するところですが、

たまにはいいんじゃないんでしょうか。

高級そうな美容院。

そこに来ている高級そうな主婦。

しっかりwatching。

まねさせてもらい、元とりましょ。

いつもすすめられるヘアカラー。

自分で染めてるから、もったいなくて。

複数の色を組み合わせ、自分でできない色合いに仕上げてもらいましょう。

おまけに、自分にはどんな色が似あうのか、教えてもらい、元とりましょ。

ヘアパック?一回するだけで髪がキレイにあるとは思えない。

もったいないし。

もしも本当は興味があるのであればやってもらってはどうでしょう。

髪の毛もあなたの心もリラックス~。

今日のイライラも心配事もこれでなくなるのであれば、病院代より安いかも。

元とる以上です。

5.卵が基本ってご存知ですか?

前からはもちろん、横からも後ろからも、頭全体を見たときに、卵型になっているのが美しいと言われています。

卵をたてに置いた時のようなふくらみが、あなたの頭にありますか?ふくらみの大きさはちょうどいいのか?ふくらがあるのか?ふくらみが卵の横置きになっていないか?後ろから、横から、見てみてください。

もしもそのふくらみがおかしい。

ふくらみに変化あり。

となった場合は、美容院に行くべきだ、と決断してください。

人は悩み事があれば頭に手が行きます。

危険を察知すれば、まずは頭を覆います。

髪の毛を守りたいわけではないのですが、髪の毛とは大事な頭を守るためにそこに生えているのです。

そんな髪の毛さん。

大事にしましょう。

自信のある髪型や清潔な髪。

前からも横からも、後ろからも、完璧である必要はないのだけど、納得のいく髪でいてください。

そうすればおのずと、あなたの表情や歩きかた、そして言葉に表されます。

主婦だって美しい。

主婦だって楽しい。

主婦だから美しく楽しい。

それってすごくないですか?髪の毛にお金をかけるのではなくて、髪の毛に気をかける。

この考えを基本にするだけで、あなたも私も人生が変わってくる。

そう思います。

主婦のもみなさん。

節約と美容院。

一緒に頑張ってtryしてみませんか?髪の毛なんて。

と思いがちですが、髪型ひとつで、その人の印象が大きく変わり、生き方も変わります。