ブラジャーのサイズの測り方と選び方はトップとアンダーが大事!

女性にとってブラジャーは大事な下着です。

そんなブラジャーですが、意外とサイズ等をきちんと測らずに適当に買う方が多いです。

ブラジャーのサイズが合っていないと胸が痛くなったり、背中の肉がはみ出てしまって見た目が悪くなってしまいます。

そこで、ブラジャーのサイズの測り方と選び方についてご紹介します。

1.ブラジャーサイズの測り方

ブラジャーのトップバストの位置は乳頭の中央、アンダーバストの位置は乳房のふくらみかけている場所です。

意外とこの2つの位置を知らない方は多いので、これを機会に覚えておくとサイズを測りやすくなるのでオススメします。

測り方についてですが、自分でも測る事ができるので方法を紹介します。

まずは必ず用意したいものは大きな鏡とメジャーの2つです。

鏡はできるだけ大きなものを用意しておくと自分でしっかり確認できるので正確なサイズを測ることができます。

また、測るときはできるだけ裸のままの方が正確なサイズを知ることができるのでオススメです。

抵抗がある場合は薄いタオルを巻くようにしましょう。

まずはアンダーから測ります。

アンダーは胸のふくらみかけたところにメジャーをあて、ナナメにならないようにしましょう。

少しでもナナメになると正確なサイズが測れなくなってしまうので気をつけましょう。

トップを測る時は少し測りにくいですがおじきをして測ると測りやすいです。

乳頭の中央にしっかりとメジャーをあててアンダーのようにはかりましょう。

2.ブラジャーのサイズ

胸の大きさは、トップとアンダーの差で測ります。

トップとアンダーの差が10センチ前後ならAカップ、13センチ程度ならBカップ、15センチ程度ならCカップ、

17~18センチ前後ならDカップ、19~21センチ程度ならEカップです。

どうしても正確なサイズを知りたいときは、ブラジャー専門店の方に測ってもらうことをオススメします。

お店の方に測ってもらうのは恥ずかしいと思う方は多いですが、お店の方は女性の方ばかりですし、

恥ずかしくないようにきちんとプライバシーを守って接客をして測ってくれるので安心して測ってもらうことができます。

3.基本的な選び方

ブラジャーを選ぶ時に大事な点がいくつかありますので紹介します。

サイズが分かった上でこの点を覚えておくとどんなブラジャーを買ったとしても「こんなはずじゃなかった」

ということにならないので覚えておくことをオススメします。

まずは肩紐のサイズは必ず調節できるものを選びましょう。

カップが合っていても肩のサイズが合っていなかったということは実はよくあることです。

肩紐が合っていないのにそのままブラジャーを付けてしまうと肌とブラジャーが擦れてしまい赤くなってしまったり皮がむけてしまったりします。

肩紐が調節できるものだとしっかりフィットさせることができるので安心してブラジャーをつけることができます。

また、胸が小さい方の場合はしっかりしたタイプのデザインを付けておくと少しの胸の肉も余さずしっかり寄せてあげることができるので

より大きく見せることができます。

4.ノンワイヤーブラの選び方

ここ数年つけ心地が快適という事でノンワイヤーブラが流行しています。

ノンワイヤーだと時間がたつと胸が垂れてしまうのではないかと心配する方もいますが、

ノンワイヤーブラはワイヤーが入っていない代わりにブラジャーの素材そのものがしっかりと胸を支えてくれるので垂れる心配はありません。

ワイヤーが入っていないので薄い服を着た時でもワイヤーが外から見える心配もありません。

ですので夏は特に重宝します。

胸に負担をかけないので特に成長期の方は胸をしっかりと成長させることができます。

そんな便利なノンワイヤーブラの選び方ですが、アンダーがしっかりとしているものを選ぶことがフィットしたつけ心地のいい

ノンワイヤーブラを選ぶコツです。

ワイヤーが入っていないのでアンダーでしっかりと支えないと胸が垂れる事があります。

また、柔らかい素材のものよりも少々しっかりした素材のものを選ぶのも垂れないようにするコツです。

5.ブラキャミソールの選び方

可愛いという理由で女性から絶大な支持を得ているのがブラキャミソールです。

そんなブラキャミソールの選び方は、アンダーがしっかりしていることを確認することが大事です。

アンダーがしっかりしていないとパッド部分が上にずれて痛くなってしまう可能性があるからです。

試着して動いてみた時にしっかりフィットするかを必ず確認しましょう。

ブラジャーのサイズの測り方と選び方については以上です。

ブラジャーは私達の生活に欠かせないものです。

自分に合ったブラジャーの選び方を知っているとより快適に生活ができるようになります。

適当につけていると胸の成長を阻害してしまう可能性もありますし、

シルエットも悪くなってしまいますので上記を参考にフィットしたものを選びましょう。