鼻の毛穴の黒ずみ原因は油脂による汚れ!鼻パックが大事!

鼻の毛穴は開きやすく、汚れがたまりやすいので、黒ずみができてしまったり、

ボツボツになったりしやすく、困っている人も多いと思います。

今回は、鼻の毛穴の黒ずみの原因と、2つの改善方法をご紹介します。

1.鼻の毛穴が黒ずんでしまう原因

鼻の毛穴が黒ずんでしまうのは、鼻の毛穴が開いた時に、汚れが毛穴にたまってしまう為です。

鼻の毛穴は汗をかきやすいので、開きやすく、そこを改善するのは難しいので、

お肌をケアしていても、正しい対処法を取らないと、鼻の毛穴の汚れだけは残ってしまいます。

鼻の毛穴にたまる汚れを理解して、まずは鼻の毛穴の汚れの、正しいケアと対処法を覚えましょう。

2.鼻の毛穴にたまる汚れを知ってケアをする

鼻の毛穴にたまる汚れの大半が、油脂と皮脂です。

お肌の汚れの中で、こまめに洗顔すると肌荒れの原因になる為、

こまめに洗顔しても皮脂がたまり、洗顔を適度に行うと油脂がたまります。

結果、お肌のケアをきちんとしていても、鼻の毛穴には汚れがたまってしまいます。

人間の鼻は油分、主に脂汗をかきやすいので、適度な洗顔とは別に、脂汗をかきやすい、

お顔のTゾーン(額から鼻筋まで)を、油取り紙で、こまめに拭くようにしましょう。

多少、お金がかかってもいいなら、主成分が化粧水で出来ている洗顔シートで、

こまめにTゾーンを拭いて、清潔に保つ方がいいです。

主成分が化粧水で出来ている洗顔シートを利用すると、既に鼻の毛穴に黒ずみや汚れがたまってしまった人も、

徐々に汚れが落ちて、毛穴が引き締まり、鼻の毛穴の黒ずみの改善になります。

ホームセンターや薬局に、お徳用のパックが売っていますので、上手に活用しましょう。

3.鼻の毛穴の黒ずみを改善する鼻パック

既に、鼻の毛穴に黒ずみが出来ている人の場合、ご存知の人が多いでしょうが、鼻パックがオススメです。

CMなどで、鼻にパックして水分を含ませて、乾燥したらはがすと、

汚れがびっしり、という、インパクトのある商品紹介が有名ですね。

あのような用法、結果は実は、正確ではありません。

相当、鼻の毛穴の黒ずみの中の汚れが、油脂で根深く不衛生になっていない限り、

鼻パックを1回しただけで、あの映像ほど、びっしり汚れが取れる事はありません。

そのせいで、期待はずれな商品イメージが多いですが、使用方法を守って定期的に使えば、

きちんと鼻の毛穴の黒ずみの原因になっている、汚れの除去に役立つ商品です。

はがして、パックを見ても目立った汚れは無いでしょうが、そもそも、鼻の毛穴の黒ずみは、

ほんの砂糖の1つぶ程度の汚れが原因だったりします。

米粒ほどの汚れが出るほうが異常です。

すぐに結果が出る対処法ではありませんが、週に1回、2ヶ月程度、継続して利用する事で、

目に見えて鼻の毛穴の黒ずみは改善されます。

4.鼻の毛穴の黒ずみの対処まとめ

鼻の毛穴の黒ずみは、化粧水成分の洗顔シートで清潔に保つ事で、予防、改善が期待できるので、

ぜひ、日常的にケアしておきましょう。

化粧水成分の洗顔シートは、開封後は、1ヵ月かからず、主成分の化粧水が乾いてしまったり、

汚れを含んでしまうので、たとえ洗顔シートが残っていても、1パック開封後、

1ヵ月経過したら、新しいパックを開封して、古いものは捨てましょう。

汚れや乾燥した洗顔シートは、摩擦が強いので、肌荒れや、汚れを毛穴に埋め込んでしまい、

期待した効果と真逆の結果になってしまいます。

どうしても汚れがたまってしまった時、夏など暑くて油脂がたまりやすい季節に、

黒ずんでしまった時は、鼻パックを活用して、汚れてしまった毛穴の、汚れを取るようにしましょう。

ポイントとして、汚れを一気に除去できる鼻パックは、毛穴の汚れを強引に剥がす、という性質を持つので、

鼻の肌荒れの原因になりますから、鼻パックの後に、先ほど紹介した、化粧水成分の洗顔シートで、

ケアした鼻の全体を軽くたたくように、ポンポンと化粧水をまぶして保湿すると、

いつも清潔で汚れのないお鼻が維持できますよ。