お腹が痩せる簡単引き締めダイエット方法

お腹に1度お肉がついてしまうと、なかなか落ちないですし、ダイエットを試みてみるものの、

お腹のお肉は最後で胸のお肉などから先に落ちてゆく。

そんな悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか?

今回はそんなお腹が引き締まるダイエット方法をご紹介します。

1.足上げ運動

仰向けに寝転がり、両足を揃えてゆっくり足を上げていきます。

この時、お腹にかなり負荷がかかる為、できるだけ高めの位置まで上げた方が腰に負担がかかりません。

そして適度な位置で数秒キープ。

これを10セットを目標として毎日やってみましょう。

下腹部はもちろん、腹筋にも負荷がかかるので続けていると窪んできます。

あまり高く足を上げたら意味がないのでは?と思う人もいるかもしれませんが、ゆっくり上げていく段階でお腹には効いています。

そして、腰を痛めない為という事もありますので、無理をしない程度まで上げてください。

2.ねじり運動

仰向けで寝転がったまま、両手を肩の高さで広げて床に付けます。

そしてその状態で左右どちらかの足を膝で90度曲げて、逆の床に膝をつけるようなイメージで腰をねじる。

この時、逆の足はまっすぐ伸ばしたままになります。

簡単に言うとカカシが腰から捻れてるような状態です。

もちろん膝をつけたら大きく深呼吸をしながら10秒キープ。

左右5セットくらいが適度です。

注意点は、捻っている時に上半身は仰向けの状態である事、肩が浮いてしまっていない事に注意してください。

身体がかたい人は少しキツイかもしれませんので無理があるようなら少し肩が浮いてる状態で、慣れたら浮かないようにしていきましょう。

3.息を吐き尽くす

立った状態で、肩幅まで両足を広げます。

そして大きく空気を吸い込んで一気に力強く吐き出す。

吸い込んだ空気を吐き尽くす限界まで吐いたら、お腹に力が入りせこむと思います。

そのへこんだ状態を保ちつつ空気を再度吸い込む。

そして、お腹の力を抜いて空気をゆっくり普通に吐き出す。

これを10セット繰り返すと、下腹部が締まります。

過度に行うと酸欠になる事もあり得ますので、無理のないように、吐き出してください。

4.腕立てポーズ

うつ伏せになり、肘を立てて下半身を持ち上げる。

この時、腰だけを高く持ち上げたり、お尻が引けて反り返っていると効果はないので、腕立て伏せのように真っ直ぐになる位置に持ち上げてください。

普通の腕立て伏せと違う点は、手のひらを床に付けるわけではなく、肘を曲げて肘下が床についているという点です。

そして、この状態のままできれば30秒キープしてください。

そしてお腹の筋肉を意識する事です。

5.フラダンス風運動

立った状態で両足を綴じ、膝を少し曲げて腰を落とす。

そして足踏みをしながら腰を左右にゆっくり振る。

この時、両肩が足踏みによって揺れたりしない事と背筋を真っ直ぐ伸ばす事。

そして左右に振る時も腰から振るイメージで、真横に振るようにしてください。

またお腹を少しへこませながらやる方が、より効果的です。

6.背伸びのポーズ

立った状態で肩幅まで両足を広げ、両手を上げて頭上高くで交差する。

そしてそのまま真横に倒していく。

左右5セットずつやってみましょう。

この時、大きく深呼吸しながらやるのがコツ。

これは下腹部にも効きますが、横のお肉などにも効き目があります。

しかし、倒しすぎるとわき腹などを痛めますので、痛いと感じる前の位置でキープするようにしてください。

7.エアロビ風運動

立ったままの状態で、片方の足を膝を曲げて高く上げる、その上げた足と逆側の肘を膝に付けるようなイメージで上半身を捻り持っていく。

これを左右交互におこないます。

簡単に言うと、行進してるような感じで上半身だけが上がっている足の方へ捻れてるイメージです。

足は逆の肘がその足の膝に当たる位置まで上げないといけないので、お尻のお肉にも負荷がかかります。

8.ヨガポーズ

うつ伏せに寝転がり、両足は肩幅まで広げる。

そして両手のひらを床につき、ゆっくり上半身を起こしてゆく。

この時、股関節は床についたままです。

そして、背骨に痛みを感じる手前くらいでキープ。

簡単に言うと上体反らしのイメージです。

キープしている間は大きく深呼吸しながらキープしてください。

これを行うと、お腹だけでなく、胃もスッキリします。

いかがでしたか?ご紹介した運動やポーズはお腹、下腹部に効き目がありますが、

その他お尻や腰回りのお肉にも効果があり、ウエストのくびれもできます。

また、運動をする前には軽いストレッチをやってから試してください。

運動やポーズでお腹のシェイプアップもできますが、普段からお腹に意識してへこませながら生活する事も大事です。

そして姿勢も正すとより効果が得られると思います。

ご紹介した中には場所を問わずできるものもありますので1度試してみてください。

継続が実感・効果に繋がります。