国際恋愛を結婚まで成就させるために心がけたい5つの方法

国際恋愛では文化の違いを感じたり、いろいろな困難があるかもしれません。

愛だけでそれを乗り越えるのが難しい場合、以下の要素があればうまくいきやすいのではないでしょうか。

今回はそんな難しい国際恋愛を成就させる方法をご紹介します。

1.相手の国の言葉は話せる方がよい

お互いが両方の言葉をわかることによって、理解のずれなどが生じにくいと思います。

英語圏の方であれば普通に英語(相手が日本語が分かれば日本語)でお話したらよいと思いますが、

英語圏以外の方とお付き合いされている日本人の方が「相手との共通言語は英語」とおっしゃるのを聞くことがあります。

この場合は2人のどちらの母国語でもない言葉を使うので、かなりその言葉(英語)の理解力が高い必要があると思います。

どちらの言葉もわかれば普段は好きな言葉で話していても、相手があまり理解できていないかな、

と思った時は相手の言語で話せますので、納得して会話を続けることができますから安心です。

相手の言葉が話せることはその国に対する興味がある、ということを示すことにもなりますので好印象になるはずです。

そして相手にも「日本語が話せるといいよね」と、興味が持てるように面白おかしく日本語を教えてあげましょう。

相手が日本語ペラペラ、という場合も、母国語の理解力とは違うはずですので、

より深く理解しあうためにも相手の母国語はぜひ使えるべきです。

2.外国人であっても笑いのツボが同じ方がよい

楽しいことを分かち合える方が恋愛はうまくいくと思います。

文化の違いがあって、例えばお笑い番組などではあまり共通点を見つけることはできないかもしれませんが、

冗談を言ったりする時のセンスというかツボが同じ方が何かと楽しく盛り上がります。

そういったことは恋愛開始時には恋心の方が大きくてあまりわからないかもしれませんが、

一緒にいて心地よい段階になってくると笑いのツボが同じかどうかはわかってくると思いますし、

相手のツボがわかったらその方向で冗談を言ってみたりするとよいかもしれません。

映画などを一緒に見て同じ所で笑えた方がやっぱり楽しいですよね。

3.お互い食べるものに興味があった方がよい

文化の違いを感じていろいろな話し合いをすることがあるかもしれませんが、

食べ物の話は興味があれば情報も手に入れやすくシンプルに楽しめることができると思いますし、

意見の相違があってもあまり害がありません。

食べ物はその国を象徴しているものも多く興味深いものです。

同じ好みのものがあれば一緒においしくいただいて盛り上がれますし、

好みが合わなければ文句を言いあってもさほど大きなケンカになることもなく、

「あなたの国はこんな料理があるの?」などと面白おかしく批判し合ってこれまた盛り上がると思います。

相手が知らないものを教え、自分が知らないものを教えてもらっていろいろ試してみるのも面白いです。

4.やはり相手の国のことは好きであるべき

相手が自分の国を好きでいてくれたら嬉しいものではないでしょうか。

相手も同じはずで、お付き合いをしている相手が自分の国を大好きだと

言ってくれたら嬉しいですし、好感度が上がると思います。

無理に好きになるよりも相手に出会うきっかけがその国が好きだから、という人も多いと思いますが、

自分なりにより深い理解をすべく情報を集めたり相手にいろいろと聞いてみるとよいかと思います。

相手の国に行く機会があるのであれば、ある程度相手のオススメで動くのもよいですが、

どういったものに興味があるかをいろいろ話して自分が楽しめるところに

連れて行ってもらうということもした方が「全てお任せ」より印象もよいはずです。

5.そして日本と日本人であることに誇りをもつ

いくら相手の国が好きだといっても相手の国ばかりを称賛し、

日本のことを卑下した発言などをすると幻滅する外国人の方が多いように思います。

アイデンティティは大事です。

相手がしらない日本に関するいろいろなことも日本代表、くらいな気持ちで教えてあげましょう。

自分が日本を好きであること、どういうところがいいところなのかを教えたりすることで

相手に日本を好きになってもらうと共通点が増え、共有できる部分が多くなると更に楽しく過ごせると思います。

日本人である自分が日本の文化ことをあまり知らないと相手はしらけてしまうこともあるかもしれないので、

勉強した方がよいこともあるかもしれませんが、自分自身の引き出しが増えると思って頑張りましょう。

相手のことをよく知り自分のことを知ってもらう、は日本人同士の恋愛でも同じことですが、

言葉や文化などいろいろな違いを持つ外国人との恋愛は更にそこが重要ポイントになるりますし、

「知るべき範囲」がかなり広くなりますが、努力することも好きな相手のためならきっと楽しいはずです。

自分の知識や経験も増えることになりよいことが多いですのでここはひとつ頑張って、充実した国際恋愛をしてください。