汚いスニーカーの劣化を防いで綺麗にするための4つの洗い方

小さなお子さんや部活をしているお子さんが家庭にいる場合、スニーカーが泥まみれになっていたり、

臭いを放ってしまう場合がよくあることでしょう。

しかしスニーカーは毎日使用するため、生乾きにならないためにも、毎日洗うのは難しいこともあります。

スニーカーの洗い方はどのようにすれば快適なのか。

そして、日頃から出来るスニーカーのケア方法をご紹介致します。

1.天日干しは出来るだけ毎日

夏の時期、スニーカーの中は汗で蒸れることが多いため、雑菌が閉じこもっていることが多いです。

しかしこの夏の時期だからこそ、毎日出来る習慣が「天日干し」です。

天日干しをすることによって、スニーカーの中に閉じこもってしまった汗を蒸発させることができ、

また雑菌を消毒してくれる効果があります。

蒸れてしまうことで悪臭が放ち、次の日新しい靴下を履いても、

このスニーカーの中の雑菌によってすぐに臭いがうつってしまうのです。

そして脱いだ時の臭いがきつくなってしまうため、お子さんも気にされることが多いでしょう。

夏の時期は、出来るだけ帰宅後のわずかな時間だけでもベランダや庭に立てかけて、日を当てることが大切です。

帰宅時間が遅かった場合でも、夜の間外に出しておくだけでも、気温の高さから蒸発することで、蒸れを解消できます。

また風通しが良い所に置いておくことでも、同様の効果が見られます。

もし、雨の日などで天候が良くない場合には、スニーカーの中に10円玉を入れておくことでも、

消臭効果が期待できるので、出来れば毎日行ってあげると、スニーカーの中は清潔な状態を保つことが出来るでしょう。

しかし、天日干しをする際にブランドのスニーカーなどは控えた方が良いでしょう。

変形する恐れもあります。

2.スニーカー専用の洗剤を使用する

土日などにスニーカーを洗うことが出来るのであれば、ぜひ洗って外側も綺麗にすることが必要です。

しかし、スニーカーはメッシュになっていたり、生地の構成上、泥が内部に浸透してしまって、

普通の洗濯用洗剤で落とすことが出来ない場合があります。

現在は、スニーカー専用の洗剤が市販されており、スニーカーならではの汚れを分解し、

新品同様の色を保つことが出来るのです。

また白いスニーカーであれば、漂白剤を使用しているご家庭も多いですが、

白以外の用途には不向きな場合も多く、また白のスニーカーは汚れをさらに目立たせてしまいます。

こうしたことも解消できるのが専用の洗剤です。

まずは十分にスニーカーを水またはお湯につけて、洗剤が入り込みやすい状態を作ります。

その後に、一旦水気をとってから、洗剤を万遍なく塗り、ブラシで通常通りにこするだけ。

あとはしばらくタオルの上などに逆さまにおいて、水気をとってから天日干しをします。

そうすることによって、乾きも早くなるだけでなく、水が大量にスニーカーに残っている状態で干すと、

時に変形してしまうことがあるからです。

干すときは、出来ればハンガーのように吊るして干せる状態だと、

どの方向からも日光を当てることが出来るので、十分に乾かすことが出来ます。

また、土日のように連休であれば、そのまま放置して2日間ずっと日光にあててあげることで、

より脱臭効果も見られます。

3.コインランドリーを活用する

コインランドリーは、衣類や布団などの布製品だけを洗濯してくれる訳ではなく、

実はスニーカーなどの靴も洗濯・乾燥してくれるのです。

そのため、時間がない時や雨天の時、また汚れがひどく次の日にまで綺麗にしたいという時にはもってこいの方法です。

スニーカーを靴専用の機械にいれてお金を入れるだけ。

あとは自動で洗浄し、汚れも一緒に落としてくれます。

また洗い終わった後も、乾燥機がついているために、短時間でスニーカーを乾かすことが出来ます。

しかし素材によっては縮んでしまうこともあるので、

コインランドリーに設置されている機械の説明はよく読んでから行いましょう。

この方法であれば、いつ、何時でも洗うことが出来て、スニーカーを使う急な用事などにも対応できるので、

便利に洗濯することが出来るでしょう。

4.家にあるものでさらに効率アップ

白いスニーカーやソール部分が白の場合、部分的に汚れてしまうというケースもあります。

こうした時に活用すると便利なのが「消しゴム」です。

消しゴムでスニーカーの汚れている部分だけをこするだけでも、意外にも汚れを落とすことが出来るのです。

また他にも、乾きにくい日や、スニーカーの中が蒸れた状態の時に使用すると便利なのが「新聞紙」です。

新聞紙をぐちゃぐちゃにして、スニーカーの中に押し込むように入れておくだけでも、

水分を新聞紙が吸収してくれるため、雑菌を増えることを防ぎます。

また今ではどの家庭でも持っている「激落ちくん」。

これもまた漂白剤を使用したかのような効果を発揮してくれるので、

こうした身の回りにあるものを上手く活用して清潔になるように心掛けましょう。

スニーカーをほぼ毎日履く子供たちにとっては、汚れや臭いは必ずつきものです。

毎日のケアによって解消したり改善することが出来るのです。

洗う時には専用の洗剤を使うことで、スニーカーの劣化を防ぐことも出来ますので、

一度店頭で確認してみることをおススメします。