乾燥肌になる原因と対策方法

あなたのお肌は大丈夫?実は女性のほとんどが乾燥肌‼︎肌が乾燥しているな…と感じる時はどんな時でしょうか?

ファンデーションが上手くのらないとき、冬の寒い時、エアコンの効いた部屋にずっといた時…などひとそれぞれです。

ですが、実際化粧品カウンターなどでお肌チェックをしてみると大半の人は「乾燥しています」と診断されてしまいます。

しかも、年中です。

まずは、自分のお肌が乾燥しているかチェックしてみましょう。

1.肌チェック

自分のお肌の事、どのくらい知っていますか?なかなか目で見ただけでは分かりにくいのがお肌の乾燥トラブルです。

自分のお肌の事を知るのに1番手っ取り早いのが化粧品カウンターへ行って精密な機械で診てもらう事ですが、

時間がない、化粧品カウンターはちょっと行きにくいという方も少なくないはず。

そんな時は、自分のお尻もしくは二の腕の内側の肌を触ってみてください。

その後にお顔を触ってみます。

比べてみて下さい。

お尻や二の腕の肌の方がモチモチしてツルツルしていませんか?お尻や二の腕の内側のお肌は産まれてきてからずっと

紫外線を浴びる事もほとんどなく、エアコンの風などのダメージも受ける事なくあなたと共に過ごしてきました。

簡単にいえば産まれた時のお肌にとても近い状態です。

理想の肌状態です。

これより、カサカサしていたりすれば自分のお肌は乾燥ぎみだと思って下さい。

2.乾燥肌の原因と対処方法

・化粧水と乳液が合っていない

今使用している化粧水と乳液は、どのようにして選びましたか?口コミで上位だったもの、
ドラックストアで安かったもの、なんとなく…で選んでいませんか?化粧水も乳液も自分のお肌に合って初めて効果を発揮します。
化粧水や乳液などのデイリーケア品は毎日の食事だと思って下さい。
安いから、手頃だからといって毎日ファストフードやコンビニご飯を食べていては身体に良くないですよね。
化粧水と乳液も一緒です。
毎日使うからこそ、少しお値段が張っても自分に合った物を使いましょう。
今は安くても良い商品もたくさんあるので試してみるといいですね。


・クレンジングで落としすぎている日々のお手入れの中で最も重要なのがクレンジングです。
人間は、水分を作る機能も油分を作る機能も持っていますが、汚れを落とす機能は身につけていません。
お化粧したまま寝てしまい、寝ている間にお化粧が落ちていた‼︎なんて事はありませんよね。
クレンジング選びはとっても大切です。今は安くてしっかり落ちるクレンジングがたくさん出ています。
お化粧を落とすのも楽になりました。
ですが、よく落ちるという事は水分も一緒に流している可能性があります。
肌を洗った後はどんな状態ですか?つっぱっていて、肌がピーンと張っていませんか?
笑うと紙をクシャクシャにしたようにシワが寄りませんか?お化粧はしっかり落としつつ、潤いの残るタイプを選びましょう。
オイルよりクリームやミルクタイプがオススメです。


・睡眠時間が短い、質の良い睡眠が取れていない人間のお肌は寝ている間に作られます。
ターンオーバーといい28日周期で生まれ変わるようになっています。
ですが、睡眠時間の短かったり、ストレス等で良い睡眠が取れないとターンオーバーが乱れて新しいお肌には生まれ変わりにくくなってしまいます。
せっかくゆで卵を作ったのに、殻が剥けない状態です。
そうすると、キレイなツルツルの肌が出てこないだけでなく、化粧水や乳液などの成分が浸透しにくくなってしまうので、
余計に乾燥を招いてしまいます。
睡眠は、しっかり取りましょう。
また、お香やキャンドル等でアロマをたいたり、目元を温めるアイマスクなどを使用するとリラックスできます。
質の良い睡眠を取るように心がけて下さい。


・年中日焼け止めを塗っていない夏場はしっかり日焼け止めを塗っているけど、冬場は塗らない…そんな女性が結構多いんです。
しかし、紫外線は年中出ています。
肌を赤く(黒く)する紫外線は冬場は弱まりますが、肌の奥まで届くシミやソバカス、肌を老化させてしまう紫外線は冬でもバッチリ出ています。
紫外線がお肌に当たると、お肌は紫外線から守ろうと肌の表面を固くしてしまいます。
固くなったお肌はゴワゴワし、更に化粧水や乳液の成分が浸透しにくくなってしまいます。
睡眠不足と同じような現象ですね。
日焼け止めは年中無休でつけましょう。


・日中肌の水分補給をしていない朝、洗顔後に化粧水をつけてから夜のお手入れの時まで
お肌に水分補給をしていない…なんて事はありませんか?喉が乾くのと一緒でお肌も水分補給をしてあげないとカラカラになってしまいます。
今はドラックストアなどでもお化粧の上から出来るスプレータイプのお化粧水が売っています。
ポーチに一つは忍ばしておき、トイレに行った時にはシュッと一拭きお肌に吹き掛けて下さい。
肌が蘇りますよ。

もしかしたら私は乾燥肌だったかも。

そういえば、毎日乾燥肌になるような原因を作っていたかも。

思い当たる節はありましたか?乾燥は、放っておくとシワやタルミの原因になります。

また、シミも出来やすくなってしまいます

出来てからのケアは大変です。

気になった時がチャンスです。

ご紹介した内容を改善するだけでもお肌の状態は良くなるはずです。

試してみてください。