おしゃれママになる方法。身近なおしゃれな人を真似しよう!

結婚して家庭に入ってしまうと、女性はどうしても自分のおしゃれにかける時間は減ってしまいますよね。

忙しくてもおしゃれママになれる方法についてご紹介します。


1.細切れ時間を利用して最新ファッションをチェックする

独身の頃どんなにおしゃれやファッションに関心があったとしても、結婚をして育児、子育てに追われた生活をしているとどうしても自分のために使う時間というのは減ってしまいますよね。

家庭の中でママの存在はとても大きく、子供にとっては絶対的なものですから子供が何か困っていたり助けを必要としている時にはすぐに飛んで行って世話をしたり、助けを差し伸べてやらなければなりません。

そういった事が当たり前に繰り返される毎日の中でおしゃれママになる為には、子供が昼寝をしている短い時間だとか、家族がみんな外出している間などに携帯のアプリを使って最新のファッションをチェックしたり、主婦向けに特集されているファッション雑誌の記事にさっと目を通してトレンドを知っておく事です。

トレンドを知っておく事で、不意に訪れた自由な時間にネットショッピングでおしゃれな服を買いそろえる事も出来ますし、次に買いたいと思える服を品定めするのにも役立ちます。

いざ買い物に出かけたところでトレンドを知っておかなければ、自分の好みだけで服や小物を選んでしまって結果的に「いつも通りの無難なママファッション」になってしまう可能性が高いですから、積極的に隙間時間を見つけて自分の好みとは違う流行の色やアイテムを知っておく事が大切です。

2.タンスの肥やしを定期的に整理する

もったいないからという理由でタンスの中に大量に昔の服を保管しているママって沢山いますよね。

買った時にはとても高価だった服や、素的な思い出が沢山詰まっている服、気に入って毎日着ていた服や似合うねと褒められた服など、タンスの肥やしとひと言で言ってもそれぞれに保管しておくだけの理由があって、なかなか処分する事は難しい服ばかりでしょう。

しかしながら、そういった服の一体何割を今現在も着用しているのか、ということを考えればいかに無駄な服を長くタンスに保管しているかが分かります。

服に対する思い入れはいっそのこと除外して、ここ最近着ていないな、と感じる服に関しては定期的に処分をする事がおしゃれママへの第1歩と言えるでしょう。

長くタンスに仕舞われている服というのはそれだけで時代遅れになっている可能性が高いですから、おしゃれママを目指すのならばそういった服とは早めにさよならしておく方が得策です。

そのような服を処分する事で最新のファッションを手に入れ、そのスペースに保管する事が出来るのですから、手っ取り早くおしゃれを目指すには効果的な方法だと言えるでしょう。

3.おしゃれセンスのある人の真似をする

自分にはおしゃれやファッションのセンスはないけれど、子供や家族のためにもおしゃれなママになりたいな、と感じている女性は多いはずです。

そんなママたちにオススメな方法は、身近にいるおしゃれセンスのある人の真似をする事です。

身近にそういった人がいないという場合には、テレビに出ている芸能人やファッション雑誌のモデルが着ている服を全身そのまま真似てみるというのも良い手です。

自分で「どんなコーディネートにしようかな」と考え悩む必要がありませんからとても楽におしゃれに変身できますし、おしゃれになるのにストレスを感じる事無く楽しむ事が出来ます。

ただ、服装やメイクをそのまま全部真似したところで元の作りが違いますから全く同じようになるとは限りませんが、それまでの自分自身とは大きく違うファッションに挑戦できるという点では最もオススメな方法だと言えるでしょう。

家族にも協力してもらう

ママがおしゃれになれるかどうか、実のところ家族の協力があるかないかでその結果はかなり違ってきます。

例えば旦那さんが奥さんに「いつまでもおしゃれでいて欲しい」と願うならば、日頃からファッションやヘアメイクについてもアドバイスしてくれたり、素敵な服をプレゼントしてくれたりするでしょう。

また、子供に「ママいつまでもおしゃれでいてね」と言われれば、そうなれるように努力するのがママというものです。

1人でおしゃれママを目指すのに比べ、家族みんなの力を借りる事が出来れば、おしゃれママになる事は格段に早く達成できる事柄だと言えるでしょう。