開いた毛穴を引き締める方法!保湿がなによりも大事!

若い頃は気にならない毛穴の開き、毛穴の汚れは、

年齢を重ねていくと、どうしてもケアしなければ、目立つようになってしまいます。

原因をきちんと理解した上で、しっかりとお肌をケアしましょう。

1.毛穴が開いてしまう原因

毛穴が開いてしまう、1番の原因は、お肌の乾燥です。

一部では「お肌の砂漠化」とも言われていますが、お肌に必要な、水分はもちろん、

油分も不足してしまい、カサカサなお肌になってしまう事です。

カサカサになってしまったお肌は、毛穴が開いている状態ですので、

垢や汚れ、皮脂が、毛穴に貯まりやすい状態と言えます。

一度、汚れが毛穴に詰まってしまうと、毛穴が閉じなくなってしまい、

簡単な洗顔では汚れが落ちないので、浅黒く、ポツポツが目立ってしまいます。

2.毛穴が開かないようにお肌をケアする

毛穴が開かないようにするには、お肌に充分な水分と油分を保つ、つまり、保湿が大切です。

特に、お肌には乾燥しやすいタイミングがあるので、その時に気をつけるだけでも、かなり違います。

まず、意外かもしれませんが、毛穴が開くタイミングは、洗顔や入浴の直後です。

洗顔料や石鹸で、汚れと一緒に、必要な油分も落としてしまうので、洗顔後、

入浴後は、タオルで水分を拭き取ると、そのあと、どんどん乾燥してしまいます。

必要なケアとして、洗顔後、入浴後は、化粧水などをしっかりと、お肌の全体にまぶしましょう。

化粧水だけですと、時間と共に保湿効果が薄れるので、化粧水をまぶしたら、

デリケートな顔だけでも、乳液でしっかりケアすると、毛穴が開くのを予防できます。

3.日頃から毛穴が開くのを予防して引き締める

毛穴が開くタイミングは、洗顔後だけではありません。

毛穴には汗線があるので、汗を沢山かくと、顔を中心として、毛穴がどんどん開いてしまいます。

ハンカチでこまめに汗を拭くのも良いですが、一番いいのは、制汗スプレーや制汗クリームです。

特に海外から輸入した制汗クリームは、お値段が高めですが、長期的に使えて、効果が高いです。

制汗スプレーの大半は、デリケートなお顔のケアには、使えない場合が多く、

無理に使うと肌荒れだけでなく、目、鼻、口が痛む原因になるので、女性は制汗クリームを推奨します。

汗をかかないようにすることで、毛穴が開くタイミングを予防するのが基本となります。

それでも汗をかいてしまったら、清潔なハンカチで拭いて、3時間おき程度にケアをオススメします。

外出中でも自宅にいても、最低でも、午前、お昼、夕方の3回はケアしましょう。

ケアは、洗顔をするわけではなく、化粧水を含ませた清潔なコットン等を使い、顔のすみずみまで、丁寧に拭く事です。

こうする事で、余計な油分と、最低限の皮脂などの汚れの原因を除去できます。

4.便利なアイテムで毛穴を日頃から引き締める

最近では、きちんとした成分の化粧水を使った、女性向けの洗顔シートが、

使いきりパックで、数パック入った、お顔のお肌のケア用品が増えてきました。

ホームセンターや薬局で安く売っていますので、特に夏場などは、それらを使用すると、手軽にケアできて便利です。

よく間違われる製品に、アルコール成分を使った、衛生用品のお肌ケアシートがありますが、

そちらですと、汚れがしっかり取れるかわりに、必要な油分までしっかり落としてしまうので、

かえって、お肌が一気に乾燥する原因になってしまいます。

お肌にも利用可能、と書いてあることも多く、値段も安めですので間違えて購入しやすいですが、

お肌にはよくないので、間違えないように気をつけましょう。

汚れを意識しすぎて、男性向けの洗顔シートを購入するのも、肌荒れの原因になり、

結果的に毛穴が開いてしまうので要注意です。

最初に紹介した、きちんとした成分の化粧水を使った洗顔シートは、お肌の保湿、

汚れの除去、お肌の引き締めに効果的で、日頃から、こまめにケアしていく事で、

加齢と共に痛みやすくなるお肌を、若々しく保つ効果が期待できます。